> 連載  > 笹公人×江森康之の「念力事報」
連載
念力事報 第35回

自粛したCM枠に現れた 魔法の言葉 ポポポポ〜ンとACジャパンを謳う

―― ──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ ↑画像をクリックすると拡大します。 江森康之(写真) 写真集に『赤目四十八瀧心中未遂』(リトル・モア)がある。 笹公人(歌) 1975年7月8日、東京生ま...

自粛したCM枠に現れた 魔法の言葉 ポポポポ〜ンとACジャパンを謳う
連載
念力事報 第34回

逃避行、そして"スライム"帰国── 小向美奈子に捧ぐこの胸いっぱいの××

―― ──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ ↑画像をクリックすると拡大します。 笹公人(歌) 1975年7月8日、東京生まれ。17歳の頃、作歌を始める。代表作に『念力家族』(インフォバーン)など。近...

逃避行、そして
連載
念力事報 第32回

全国にタイガーマスクが続々登場! 伊達直人に捧ぐ"みなし児のバラード"

―― ──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ 伊達直人 2010年のクリスマスに、群馬県の児童相談所へ"伊達直人"名義でランドセルが贈られた。贈り主の名前は格闘マンガ『タイガーマスク』の主人公と同名で...

全国にタイガーマスクが続々登場! 伊達直人に捧ぐ
連載
念力事報 第31回

青い十字架は何を暗示するのか? 水嶋ヒロ 先生へ捧げる愛ある8首

―― ──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ 水嶋ヒロ みずしま・ひろ。元俳優。ご存じ、齋藤智名義で応募した処女作が、第5回ポプラ社小説大賞を受賞したミリオンセラー『KAGEROU』の作者で、同作は...

 青い十字架は何を暗示するのか?  水嶋ヒロ 先生へ捧げる愛ある8首
連載
念力事報 第31回

自慢のにらみは不発に終わった──。 海老蔵事件と夜の"六本木心中"

―― ──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ 海老蔵事件 11月25日早朝、歌舞伎役者の市川海老蔵が港区西麻布の飲食店で暴行を受け、虎ノ門病院に搬送、左頬骨骨折など全治6週間と診断された。被害届けは出...

 自慢のにらみは不発に終わった──。 海老蔵事件と夜の
連載
念力事報 第30回

中森明菜が芸能活動休止を発表  紆余屈曲の半生を振り返る

―― ──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ ↑画像をクリックすると拡大します。 笹公人(歌) 1975年7月8日、東京生まれ。17歳の頃、作歌を始める。代表作に『念力家族』(インフォバーン)など。近...

中森明菜が芸能活動休止を発表  紆余屈曲の半生を振り返る
連載
念力事報 第29回

田代、清水、押尾、赤坂、高橋......覚せい剤と芸能界の懲りない人々

―― ──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ 笹公人(歌) 1975年7月8日、東京生まれ。17歳の頃、作歌を始める。代表作に『念力家族』(インフォバーン)など。近著に『抒情の奇妙な冒険』(早川書房)...

田代、清水、押尾、赤坂、高橋......覚せい剤と芸能界の懲りない人々
連載
念力事報 第28回

続出する 消えた高齢者たち!! 100歳超の老人に捧げる鎮魂歌

―― ──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ 消えた高齢者  実際には死亡していながらも、法的には生きていることになっている"超高齢者"の問題が全国に広がっている。住民票や戸籍上の記録として残っており...

続出する 消えた高齢者たち!! 100歳超の老人に捧げる鎮魂歌
連載
念力事報 第27回

反社会的勢力との断絶をめざす!! 賭博に揺れた角界に捧げる歌

―― ──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ ↑画像をクリックすると拡大します。 笹公人(歌) 1975年7月8日、東京生まれ。17歳の頃、作歌を始める。代表作に『念力家族』(インフォバーン)など。近...

反社会的勢力との断絶をめざす!! 賭博に揺れた角界に捧げる歌
連載
念力事報 第26回

人気爆発! 栄華を究めたAKB48 その20××年を予測する歌

―― ──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ ↑画像をクリックすると拡大します。 笹公人(歌) 1975年7月8日、東京都生まれ。17歳の頃、作歌を始める。代表作に『念力家族』(インフォバーン)など。...

人気爆発! 栄華を究めたAKB48 その20××年を予測する歌
連載
念力事報 第25回

パクリから北朝鮮の出展まで! 見どころ満載上海万博2010

―― ──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ 上海万博 10月31日まで中国の上海で行われる国際博覧会のこと。参加国や国際機関は、過去最多の246を超え、北朝鮮が初めて出展したことも話題に。また、テー...

パクリから北朝鮮の出展まで! 見どころ満載上海万博2010
連載
念力事報 第24回

世紀の茶番か裏組織の仕業か......沢尻、高城離婚騒動の闇を割く8首

―― ──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ ↑画像をクリックすると拡大します。 笹公人(歌) 1975年7月8日、東京都生まれ。17歳の頃、作歌を始める。04年、未来年間賞を受賞。代表作に『念力家族...

世紀の茶番か裏組織の仕業か......沢尻、高城離婚騒動の闇を割く8首
連載
念力事報 第23回

3・27 亀田興毅 プロ初黒星!父の暴走と息子たちの落胆を歌う

―― ──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ ↑画像をクリックすると拡大します。 笹公人(歌) 1975年7月8日、東京都生まれ。17歳の頃、作歌を始める。04年、未来年間賞を受賞。代表作に『念力家族...

3・27 亀田興毅 プロ初黒星!父の暴走と息子たちの落胆を歌う
連載
念力事報 第22回

氷上で沸いた歴史的回転ジャンプとカナダに舞った強者たちへの鎮魂歌

―― ──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ 回転ジャンプ 2月28日に幕を閉じたバンクーバー冬季五輪で、日本中の視線を集めたのは男女フィギュアスケート。メダルが有望視されていた浅田真央は、3度のトリ...

氷上で沸いた歴史的回転ジャンプとカナダに舞った強者たちへの鎮魂歌
連載
念力事報 第21回

朝青龍 暴行発覚で引退を表明! ヒールなき将来の角界を憂う8首

―― ──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ 朝青龍 本名、ドルゴルスレン・ダグワドルジ。言わずと知れた、第68代横綱。99年に初土俵を踏み、02年名古屋場所後、大関に昇進、03年初場所で2場所連続優...

朝青龍 暴行発覚で引退を表明!  ヒールなき将来の角界を憂う8首
サイゾープレミアム

2020年3月号

バンクシー&現代(危)アート

バンクシー&現代(危)アート
    • 【バンクシー】の矛先と日本
    • バンクシーと【パルコ】の関係
    • 社会を斬る【次世代アーティスト】
    • 【石川真澄×くっきー!】異端美術対談
    • レン・ハン自殺後の【中国写真】
    • 【舐達麻】が吐くラップとタトゥー
    • 【刀剣乱舞】狂騒曲
    • 芸術なのか?【AIアート】の真贋
    • AI推進国【韓国】のAIアート
    • 【高山明×中島岳史】「不自由展」圧力と希望
    • あいトリをめぐる【政治家たち】
    • 【書肆ゲンシシャ】が選ぶ(奇)写真集
    • 【天皇肖像】の含意とアート群
    • 【美術展ビジネス】に群がる既得権益
    • 現代アートの今がわかる書籍群

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア
    • 【池田ショコラ】大人に脱皮

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 表紙/都丸紗也華「このへんで跳ねたいんです」
    • 【ぴーぴる】天真爛漫娘の現代っ子放談
    • 必ず最後に【杏】は勝つ
    • 【ベビーテック】の伝道師が語る普及の道
    • 【萱野稔人】"殴り合い"はなぜ人間的なのか
    • 【イズム】が蘇る2020年の音頭
    • 米発【ミートテック】が狙う中国人の胃袋
    • 【丸屋九兵衛】アンバーを語る
    • 【町山智浩】「スキャンダル」TV局トップのセクハラを暴け!
    • 世界の左派が掲げる【反緊縮経済政策】
    • 小原真史の「写真時評」
    • 笹 公人「念力事報」/令和のマスク騒動
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/「So kakkoii 宇宙」小沢健二の鎮魂歌
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 震災をきっかけに浸透した「んだ」のビール
    • 更科修一郎/幽霊、雑誌もまた老いて死んでいく。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』