>  無料記事
連載
磯部涼の「川崎」【6】

【磯部涼/川崎】不況の街のレイヴ・パーティ

――夜が明けようとしていた。空の色が次第に黒から青へと変わり、闇に埋もれていた工場群のシルエットが、型抜きでもするかのように浮かび上がる。めくるめく世界をつくり出していたプロジェクション・マッピングの色味...

【磯部涼/川崎】不況の街のレイヴ・パーティ
無料
第2特集
北朝鮮「核」の経済学【5】

北朝鮮の核・ミサイル開発に不可欠だった日本の研究者たちの存在――核・ミサイル開発を支えた組織「科協」

――4度目の核実験などを受けて、日本が再開した独自制裁の一部によって、「科協」なる組織関係者への再入国禁止令が出されていると報じられている。そしてその関係者には国立大学の研究者が含まれていたことが発覚。こ...

北朝鮮の核・ミサイル開発に不可欠だった日本の研究者たちの存在――核・ミサイル開発を支えた組織「科協」
新着
第2特集
北朝鮮「核」の経済学【4】

金ファミリーの核への熱き思いとは──金日成主席は非核化を進めていた?“最貧国”北朝鮮が核に固執するまで

――一時は“最貧国”ともいわれ、国際社会の圧力と締め付けを受けながらも、北朝鮮がそれらの開発に注力するようになった背景とはそもそもなんだったのか? ここではあらためて、北朝鮮のロイヤルファミリーの思想の...

金ファミリーの核への熱き思いとは──金日成主席は非核化を進めていた?“最貧国”北朝鮮が核に固執するまで
新着
ニュース
【premium限定ニュース】

チャラくてアナウンス室からも総スカン!? 藤井フミヤ長男のコネ入社で「亀山降ろし」も早まるか!?

――4月のフジテレビ入社式では長男とともに出席した歌手の藤井フミヤだが、かつての不良イメージはどこへやら、その親バカぶりに拍車がかかっているようだ。局内からは親子ともどもダメだしする声も聞こえてきた。

チャラくてアナウンス室からも総スカン!? 藤井フミヤ長男のコネ入社で「亀山降ろし」も早まるか!?
連載
神保哲生×宮台真司「マル激 TALK ON DEMAND」 第113回

【神保哲生×宮台真司×岩波明】不倫騒動、熊本地震……「不謹慎狩り」の正体

――週刊誌のスクープ、スキャンダルが話題になる一方、ネット、特にSNSの世界では、攻撃対象となった有名人へのバッシングが後を絶たない。次に叩かれるのは誰なのか? 我々はいつからスキャンダルを許せなくなって...

【神保哲生×宮台真司×岩波明】不倫騒動、熊本地震……「不謹慎狩り」の正体
ニュース
高山真が読む今月のサイゾー/オトコとオンナとアイドルと【10】

大人こそが励まされる、Sexy Zone・中島健人の「一生懸命は美徳」

――観ちゃった…。Sexy Zoneの中島健人の主演映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』を映画館で…。いえ、だって、20代後半の女友達が「意外にしっかりした映画だった」と言っていたし…。「たまには邦...

大人こそが励まされる、Sexy Zone・中島健人の「一生懸命は美徳」
連載
花くまゆうさく

「カストリ漫報★」

――花くまゆうさく「カストリ漫報★」

「カストリ漫報★」
第1特集
日本全国津々浦々 ご当地アンセム名鑑【2】

編集部特選!これだけは聴いとけ~!!日本ご当地アンセムマップ

――全国各地で生み出されてきたご当地アンセムを、硬軟織り交ぜ紙幅の限りご紹介。「ウチの地元にもこんなのが」というのがあれば、編集部まで。

編集部特選!これだけは聴いとけ~!!日本ご当地アンセムマップ
無料
連載
『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【11】

50代になったときの“なのに感”がまた楽しみで…【吉田羊】の肉食が百年続きますように

――曲がりなりにも芸能コラムを書かせてもらっている身でありながら、これまで私は、吉田羊に対する態度を決めきれずにいた。

50代になったときの“なのに感”がまた楽しみで…【吉田羊】の肉食が百年続きますように
無料
ニュース
新連載!ビートたけしの「女と男は両成敗」【1】

ビートたけしが、話題の女たちを、斬って、アジって、愛を喰らわせる不定期連載がスタート! いい加減なのに的を射る――これこそ、われわれが求めている“たけしイズム”だ !!

――岡本夏生がMXテレビのレギュラーを電撃降板して、その上、失踪説が出たり、ふかわりょうとのトークイベントで大暴走して、テレビを引退って、メチャクチャだな。

ビートたけしが、話題の女たちを、斬って、アジって、愛を喰らわせる不定期連載がスタート! いい加減なのに的を射る――これこそ、われわれが求めている“たけしイズム”だ !!
無料
第1特集
サイゾー6月号「ニッポンのラップ」特別プレゼント企画

オタク系ラッパー・ハハノシキュウ オリジナルグッズプレゼント!応募はコチラ

―― 本誌6月号「ニッポンのラップ」特集内の『ジャニーさんとHIROがディスり合い!? ジャニーズ vs LDH 壮絶フリースタイルバトル』企画で、見事なMCバトルを披露していただいた、MCハハノシキュウ...

オタク系ラッパー・ハハノシキュウ オリジナルグッズプレゼント!応募はコチラ
無料
第1特集
セルアウトはラッパーを殺したか?【2】

戦犯はレコード会社だけじゃない? テレビ番組から学ぶヒップホップへの誤解

――96年の『さんピンCAMP』を経て、盛り上がりを見せつつあった日本語ラップシーン。それをテレビメディアは、どのように伝えてきたのか?

戦犯はレコード会社だけじゃない? テレビ番組から学ぶヒップホップへの誤解
無料
ニュース
【プレミアム限定連載】アメリカン・トゥルー・クライム列伝【5】

16歳の少女を殺した、禁断の“百合”的三角関係――遺された一遍の詩

――2012年7月6日未明、ウエストバージニア州に住むスカイラー・ニーズ(当時16歳)が突然、自宅から失踪した。自宅の防犯カメラが捉えた映像には、寝室から抜け出して一台の車に乗り込むスカイラーの姿。一体、...

16歳の少女を殺した、禁断の“百合”的三角関係――遺された一遍の詩
無料
インタビュー
モデル出身だからできた"演出"の妙

【高橋メアリージュン】「包帯グルグルで放置されて……」本気で怯えた初体験の撮影現場

――「CanCam」専属モデルを卒業し、女優として足場を固めつつある彼女が挑んだ“グロすぎる”映画。本気で恐怖を感じたシーンとは?

【高橋メアリージュン】「包帯グルグルで放置されて……」本気で怯えた初体験の撮影現場
無料
ニュース
「取材禁止」の避難所が続出したワケ

読売新聞記者が殴られた!? 熊本地震報道と“メディアスクラム”の裏側

――多数の死者が出て、被災範囲も広範に渡った地震災害としては、東日本大震災以来5年ぶりの大災害となった熊本地震。その報道においては今回も、大手メディアによる“メディアスクラム”が批判される場面が多かったが...

読売新聞記者が殴られた!? 熊本地震報道と“メディアスクラム”の裏側
無料
ニュース
【premium限定ニュース】

アノ女優が初監督を務める映画に早くも立ち込める暗雲とは?

――映画「嫌な女」が公開前から注目を集めている。女優の黒木瞳の初監督作品というだけでなく、吉田羊と木村佳乃のダブル主演と豪華なキャストも話題だが、ここにきて配給の松竹をはじめ、映画関係者が頭を悩ませている...

アノ女優が初監督を務める映画に早くも立ち込める暗雲とは?
ニュース
【premium限定ニュース】

「庶民をバカにしている!」の声が殺到――“パナマ文書”問題でUCCコーヒー不買運動に発展!?

――日本では政府やマスコミ報道規制なのか、大騒動に発展している世界の各国に比べ、震災の余震ほどの揺れも感じられない「パナマ文書」問題。しかし、来たる5月10日に文書に記載された法人や個人の名前が明らかにな...

「庶民をバカにしている!」の声が殺到――“パナマ文書”問題でUCCコーヒー不買運動に発展!?
ニュース
【premium限定ニュース】

どうなるえみつん!『ラブライブ!』人気声優のAV出演疑惑にファンが下した「結論」とは!?

――昨年のNHK紅白にも出場した声優グループ『μ's』。そのセンターを務めている新田恵海が過去にAV出演していたとして一部週刊誌にスクープされ、アニメ業界にも衝撃が走った。

どうなるえみつん!『ラブライブ!』人気声優のAV出演疑惑にファンが下した「結論」とは!?
ニュース
【premium限定ニュース】

ジャニーズはすでに見限っている!? KAT-TUNラストライブで見た事務所の冷たさ

――充電期間に入ることを発表したKAT-TUNの10周年ライブ「10Ks!」、その最終公演が5月1日に行われた。このライブを最後に、亀梨和也、中丸雄一、上田竜也の3人が揃うグループ活動はひとまず休止になる...

ジャニーズはすでに見限っている!? KAT-TUNラストライブで見た事務所の冷たさ
ニュース
【premium限定ニュース】

ジャニタレの朝ドラ女優食いに、EXILEの天狗メンバー…記者たちが見た!聞いた! 芸能界最新ウワサ話

――GWに突入しましたが、芸能記者は休みなし! 日夜スクープを追い求める記者たちにお集まりいただき、最新芸能事情をイニシャルトークで展開。ジャニーズからEXILEまで、まだ世に出ていないとっておきの裏話、...

ジャニタレの朝ドラ女優食いに、EXILEの天狗メンバー…記者たちが見た!聞いた! 芸能界最新ウワサ話
連載
磯部涼の「川崎」【5】

【磯部涼/川崎】路上の闇に消えた“高校生RAP選手”

――川崎の闇は濃い。平日の夜、くたびれた帰宅客でごった返すターミナルと、気が大きくなった酔客が空騒ぎを繰り広げる繁華街をすり抜け、南下していくうち、ひと気がなくなり、街灯もまばらな、ふるびた住宅街へと入り...

【磯部涼/川崎】路上の闇に消えた“高校生RAP選手”
サイゾープレミア

2016年6月号

ネットで巨乳自慢する、JKたちの"自意識"

ネットで巨乳自慢する、JKたちの
    • 自撮り【10代女子】の傾向と対策
    • 【自撮り動画】拡散サービス一覧
    • 【RaMu×辛酸なめ子】晒し続ける理由
    • 『輝け』と強制される【若年女子】