>  無料記事
ニュース
押井守監督が大阪でトークショー&サイン会を開催!

ハリウッド版『攻殻機動隊』も話題! 押井守監督が大阪でトークショー&サイン会を開催!

――ハリウッド映画として実写化された『ゴースト・イン・ザ・シェル』が賛否両論を巻き起こしているなか、95年に公開され、世界的に高い評価を受けたアニメ版『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』の...

ハリウッド版『攻殻機動隊』も話題! 押井守監督が大阪でトークショー&サイン会を開催!
無料
連載
神保哲生×宮台真司「マル激 TALK ON DEMAND」 第124回

【神保哲生×宮台真司×国沢光宏】大排気量への課税――アメ車が日本で売れない理由

――「アメリカでは日本車が山ほど走っているのに、東京でシボレーを見たことがない」。選挙当初から日本に対し、こう発言を繰り返してきたトランプ大統領が、1月に行われた財界人との会合で、改めて日本の自動車市場の...

【神保哲生×宮台真司×国沢光宏】大排気量への課税――アメ車が日本で売れない理由
第1特集
マンガは美容をどう表現するのか?【2】

整形女子の対決を描いた埋もれた名作――整形と芸能界『恋の奇跡』

――こちらの記事では紹介しきれなかったが、ダイエットで別人のように生まれ変わった女性を主人公に、もうひとりの美人との対決を描いたマンガがもりたゆうこの『恋の奇跡』(講談社)だ。...

整形女子の対決を描いた埋もれた名作――整形と芸能界『恋の奇跡』
無料
ニュース
【premium限定企画】

ブラック企業で働くと、なぜ「死ぬくらいなら会社を辞める」ができなくなるのか

――昨年発覚した電通の新入社員の過労死事件により、過労や長時間労働の暗部があらためてクローズアップされた。日本では過労死が年々増加傾向にあり、厚生労働省によると2015年に過労死・過労自殺した人の数は48...

ブラック企業で働くと、なぜ「死ぬくらいなら会社を辞める」ができなくなるのか
連載
花くまゆうさく

「カストリ漫報★」

――花くまゆうさく「カストリ漫報★」

「カストリ漫報★」
連載
『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【22】

今回の離婚で、男性人気は格段に上がったのではないだろうか――【小倉優子】は二度産む

――人妻であろうとも、子どもが3人できるまでは、恋愛対象になりうる――。恋多き哲学者ジャン=ポール・サルトルが、そんなことを言ったかどうかは知らないが、40代未婚の私がたどり着いた境地である。...

今回の離婚で、男性人気は格段に上がったのではないだろうか――【小倉優子】は二度産む
無料
第1特集
筋肉美人なタレントを探せ!【1】

アイドルヲタたちよ!推しの筋肉をもっとよく見るべし! マッスル美人芸能人のからだを大解剖

――テレビ4K時代も近いといわれる昨今、大画面に超高解像度で映し出される女性タレントたちにあっては、お肌の対策に追われていることだろう。だが、気にすべきは顔だけにあらずと警鐘を鳴らす人物がいる。...

アイドルヲタたちよ!推しの筋肉をもっとよく見るべし! マッスル美人芸能人のからだを大解剖
無料
第1特集
ヒップホップの筋肉史【1】

AK-69・FILLMORE・般若が筋肉で語る! ヒップホップにおけるマッチョイズムの歴史と変遷

――米ヒップホップ・シーンにおける筋肉の存在は、男らしさを誇示する一方で、ホモフォビアも深く関係してきたといわれている。近年では、ここ日本でも鍛え抜かれた肉体を披露するラッパーやDJが増えた。しかし、その...

AK-69・FILLMORE・般若が筋肉で語る! ヒップホップにおけるマッチョイズムの歴史と変遷
無料
ニュース
過去にはユニバーサルとの間に確執も…

破格の10億円で契約!歌姫・宇多田ヒカルのソニー移籍【秘】事情

――去る2月9日、宇多田ヒカルがユニバーサル ミュージックとの契約を満了し、3月1日付でソニー・ミュージックレーベルズへ移籍することを自身の公式ブログで発表。宇多田はもともと1998年に東芝EMI(当時)...

破格の10億円で契約!歌姫・宇多田ヒカルのソニー移籍【秘】事情
無料
連載
【プレミアム限定連載】アメリカン・トゥルー・クライム第14回【最終回】

「NO DRUG, NO LIFE!」『ブレイキング・バッド』のようなドラッグ職人の末路

――2000年代初頭、テネシー州マディソンヴィルは荒んでいた。中でもホワイト・トラッシュと呼ばれる低所得層の白人達が暮らすトレーラー・パークではドラッグが蔓延し、無法地帯と化していた。

「NO DRUG, NO LIFE!」『ブレイキング・バッド』のようなドラッグ職人の末路
ニュース
高山真の「オトコとオンナとアイドルと」【22】

羽生結弦、宇野昌磨、ボーヤン・ジンの「切り開いた世界」を考えてみた/スケオタエッセイスト・高山真が見たフィギュアスケート世界選手権

――とんでもないものを見ちゃった…。フィギュアスケートの世界選手権、男子の最終グループをテレビで観戦したあと、私は朝まで眠れなくなってしまいました。すべての選手について、書きたいことが山とあるのですが、涙...

羽生結弦、宇野昌磨、ボーヤン・ジンの「切り開いた世界」を考えてみた/スケオタエッセイスト・高山真が見たフィギュアスケート世界選手権
ニュース
【premium限定ニュース】

ツアー日程までついに小出しに…話題作りの“ネタ”すら尽きた浜崎あゆみの落ちぶれ方

――歌手の浜崎あゆみが3月24日、5月からスタートする全国ツアーの日程を公式サイトで発表した。

ツアー日程までついに小出しに…話題作りの“ネタ”すら尽きた浜崎あゆみの落ちぶれ方
連載
【最終回】磯部涼の「川崎」【第十五回】

【磯部涼/川崎】双子の不良が歌う川崎の痛みと未来

――少年は必死に手を伸ばした。スマートフォンのスクリーンの中では、男がマイクを握って、ステージから満員のフロアに語りかけている。少年にとって彼は憧れであり、救いを与えてくれる存在だった。しかし、少年は最前...

【磯部涼/川崎】双子の不良が歌う川崎の痛みと未来
連載
神保哲生×宮台真司「マル激 TALK ON DEMAND」 第123回

【神保哲生×宮台真司×瀬木比呂志】不当判決を連発する裁判所と司法の歪な構造

――以前から、裁判官による不可解な判決は少なからずあったが、ここに来て特におかしな判決が多くなっているように思える。元裁判官の瀬木比呂志氏によれば、裁判官による政治へのおもねりや自身の保身という基本的な習...

【神保哲生×宮台真司×瀬木比呂志】不当判決を連発する裁判所と司法の歪な構造
連載
花くまゆうさく

「カストリ漫報★」

――花くまゆうさく「カストリ漫報★」

「カストリ漫報★」
連載
【プレミアム限定連載】アメリカン・トゥルー・クライム第13回

兄ちゃんリスペクト!フロリダをひっかき回した悪童兄弟、その固い絆

――2008年6月、住宅街に逃げ込んだマーヴィリック・マーヘルは焦っていた。何せ上空には彼を追うヘリコプターが飛んでおり、警察官が町中を徘徊している状態であったからだ。窃盗の常習犯であった彼は、逮捕へのカ...

兄ちゃんリスペクト!フロリダをひっかき回した悪童兄弟、その固い絆
連載
佐々木俊尚の「ITインサイド・レポート」 第104回

AIに仕事を奪われる前にビジネスプロセス自動化が日本的非効率労働をなくす

――今年1月、日本経済新聞が決算報告に関する記事をAIに作成させたことが一部で話題になった。「AIが人間の仕事を奪う未来は近い」と震撼させられる出来事であったが、その手前の段階として、業務の効率化を目指し...

AIに仕事を奪われる前にビジネスプロセス自動化が日本的非効率労働をなくす
連載
磯部涼の「川崎」【第十四回】

【磯部涼/川崎】川崎の子どもを導くトップ・ダンサーの夢

――ラップ・ミュージックはダンス・ミュージックでもある。リリックが過酷な現実を描き出す一方、ライムとビートはその中に漲る生命力があることを教えてくれる。...

【磯部涼/川崎】川崎の子どもを導くトップ・ダンサーの夢
無料
ニュース
【premium限定ニュース】

フリーアナウンサー【赤江珠緒】の妊娠に祝福ムードの影で勃発するTBS女子アナバトルとは?

――フリーアナウンサーの赤江珠緒の結婚9年目、42歳でのおめでたに、周囲は祝福ムード一色だが、鼻息が荒くなっているのがTBSの女子アナたち。空いたポジションを巡ってバトルが勃発しているという。

フリーアナウンサー【赤江珠緒】の妊娠に祝福ムードの影で勃発するTBS女子アナバトルとは?
サイゾープレミア

2017年5月号

学校では習わない"日本のキリスト教"史

学校では習わない

姫乃たまグラビアと「アイドル限界説」

姫乃たまグラビアと「アイドル限界説」
    • 連続解散に見る【アイドル】の限界
    • 【里咲りさ】が語るグループの終わり方
    • 【姫乃たま】が語るアイドル3年周期説