>   > 【森咲智美】不適切な愛人バディ
第2特集
チラリと見える和モノ写真進化考

【森咲智美】つまんで食べちゃいたい“不適切”な愛人ボディ

+お気に入りに追加

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

1801_cyzo_0089_hosei_520.jpg
(写真/オノ ツツム)

 全身緑でキュウリになりきり海苔に巻かれてみたり、甘~い桜でんぶのようなピンクの衣装でとろけそうなお寿司になってもらったのは、グラビアアイドルの森咲智美さん。お胸の大胆な露出にもひるまず、撮影現場では明るく快活な素顔を見せていた25歳の彼女。今年7月には、“酔ってTシャツを切りすぎ”たセクシーな姿をSNSにアップして話題に。それがきっかけで、『有吉反省会』に出演し、その勢いのまま今年の『24時間テレビ 愛は地球を救う』(共に日本テレビ)では熱湯風呂に挑戦。一躍、お茶の間の注目を集めています。

 キャッチフレーズは「不適切女子」「日本一エロい“エロすぎるグラビアアイドル”」と、なにやら怪しげな匂いが……。

1801_cyzo_0658_hosei_520.jpg
(写真/オノ ツツム)

「“不適切女子”っていうのは、アキラ100%さんみたいにケロリンの桶で隠した“智美100%”の写真をSNSにアップしたら、その画像が不適切と認定されちゃったんです。Tシャツを切りすぎちゃったのも、ファンの人たちが飽きないように、どうやったら盛り上がるかな? っていうのを考えたらそうなりました。私としては通常営業なんですけど」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年5月号

ウェブ(禁)新論

ウェブ(禁)新論

マンガで学ぶ「(裏)社会学」

マンガで学ぶ「(裏)社会学」
    • 【実際のヤクザ】に聞いた下半身事情
    • 【ヲタめし】ハロプロヲタのライブ後

華村あすか、19歳のプライベートセクシー

華村あすか、19歳のプライベートセクシー
    • 【華村あすか】クダモノとカラミます。

インタビュー

連載

    • 【アンジェラ芽衣】けっこう根暗なんです。
    • 【宮下かな子】森田童子にゾクゾク
    • 【冨手麻妙】映画界に愛された女優の身体
    • 密かに好成績を残した剣の貴公子
    • 【由美子】の夢は夜ひらく
    • 行政法研究者が語る日本の行方
    • 高須基仁の「全摘」
    • 【品川ヒロシ】が夜通し語る映画愛
    • 継続危機と対峙する【秋田の伝統祭】
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【XXX Tentacion】SNS厄介者たちの続く伝説
    • 【元スパイ襲撃被害】スパイによる本当の諜報活動
    • ナチスの【優生学】が投げかけるもの
    • 町山智浩の「映画でわかるアメリカがわかる」/『サバービコン』
    • 実話を元に描かれた【映画でわかる】社会の病巣
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/森友ふたたび
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 女はなぜ皆【星野源】を欲するのか?
    • 俺と伝説のラッパーたちとの交遊録
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、文化系連合赤軍な雑誌の終焉。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』