>   >   > 現場から水卜麻美アナに異例の注文「スカートの丈を膝上に!」
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

『スッキリ!!』復活のためなら…現場から水卜麻美アナに異例の注文「スカートの丈を膝上に!」

+お気に入りに追加
『スッキリ!!』復活のためなら……現場から水卜麻美アナに異例の注文「スカートの丈を膝上に!」の画像1
日本テレビ公式サイトより

「好きな女子アナランキング」4連覇は伊達じゃなかった!

 日本テレビの水卜麻美アナがMCとして新加入した情報番組『スッキリ!!』10月2日放送の平均視聴率が7.4%(ビデオリサーチ調べ)を記録、同時間帯の前4週平均6.0%から1.4ポイント上昇した。

 7%超えは8月28日以来、約1カ月ぶりのことで、初回から水トアナが人気ぶりを見せつけた形だ。

 ここ数年、朝のワイドショーは『とくダネ!』(フジテレビ系)、『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)、『スッキリ!!』がしのぎを削ってきたが、最近は『スッキリ!!』の苦戦が目立つようになっていた。

 いきなりの“水ト効果”に救われたのが、MCを務める加藤浩次だ。

「視聴率低迷により、局内では加藤の交代も検討されていて、エースの水トアナを投入しても視聴率が回復しなければ、3月での降板が濃厚となっていた。実際、後任に橋下徹氏の名前が挙がっており、水面下で下交渉も行われていた」(日本テレビ関係者)

 一方の水トアナにも絶対に負けられない理由があるという。

「フリー転身がささやかれている水トアナですが、日テレ上層部との間では『スッキリ!!』の立て直しに成功すれば退社を認める。その折には局を上げて全面的にバックアップすると確約を得ているといいます。視聴率回復の鍵を水トアナが握っているのは間違いなく、番組スタッフは好スタートの勢いを加速させるべく、水トアナにスカートの丈を膝上にすることを提案しているんだとか。実現すればさらなる視聴率アップにつながりそうですが、彼女がこの案に乗ってくれるかどうか」(同)

 来春以降も加藤がMCを続けられるかは、水トアナのミニスカ次第!?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年5月号

ウェブ(禁)新論

ウェブ(禁)新論

マンガで学ぶ「(裏)社会学」

マンガで学ぶ「(裏)社会学」
    • 【実際のヤクザ】に聞いた下半身事情
    • 【ヲタめし】ハロプロヲタのライブ後

華村あすか、19歳のプライベートセクシー

華村あすか、19歳のプライベートセクシー
    • 【華村あすか】クダモノとカラミます。

インタビュー

連載

    • 【アンジェラ芽衣】けっこう根暗なんです。
    • 【宮下かな子】森田童子にゾクゾク
    • 【冨手麻妙】映画界に愛された女優の身体
    • 密かに好成績を残した剣の貴公子
    • 【由美子】の夢は夜ひらく
    • 行政法研究者が語る日本の行方
    • 高須基仁の「全摘」
    • 【品川ヒロシ】が夜通し語る映画愛
    • 継続危機と対峙する【秋田の伝統祭】
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【XXX Tentacion】SNS厄介者たちの続く伝説
    • 【元スパイ襲撃被害】スパイによる本当の諜報活動
    • ナチスの【優生学】が投げかけるもの
    • 町山智浩の「映画でわかるアメリカがわかる」/『サバービコン』
    • 実話を元に描かれた【映画でわかる】社会の病巣
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/森友ふたたび
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 女はなぜ皆【星野源】を欲するのか?
    • 俺と伝説のラッパーたちとの交遊録
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、文化系連合赤軍な雑誌の終焉。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』