>   > 【金子大輝】危険な格闘家は瞳がキュート
インタビュー
地球上でもっとも危険な格闘技に挑む男

【金子 大輝】頭突き、肘打ち、素手での殴り合い! 最凶の格闘技に挑む、つぶらな瞳の男

+お気に入りに追加

――“地球上でもっとも危険な格闘技”と言われている、ミャンマーの伝統的な格闘技「ラウェイ」に挑む日本人選手は、トレーニング方法も狂っていた。

1709_DSD4545_520.jpg
(写真/永峰拓也)

「毎週、埼玉のとあるビルの倉庫の中で、現役の不良さんや元暴走族の方に殴ってもらうんです」

 まるで映画『ファイトクラブ』のようなトレーニングを実践するこの男は、“地球上でもっとも危険な格闘技”とも称されている「ラウェイ」の選手、金子大輝。ミャンマーの国技であるラウェイは、グローブではなくバンデージを巻いた素手での殴り合い。頭突き、肘打ち、故意でなければ金的攻撃も認められ、気絶しても目が覚めれば試合は続行されるという血の気が引くほどの過激さを持つ。タイのムエタイなどと比べると日本での知名度は低いが、ミャンマーでは後楽園ホールより少し小さめの会場が観衆であふれ返るほどの人気競技である。

 そんなラウェイの舞台において、外国人選手でありながら、ミャンマーで絶大な支持を受けているのが金子だ。もともと、体操選手だったが、マンガ『グラップラー刃牙』(秋田書店)に出会ったことで、闘争本能が目覚めてしまったという。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

人気記事ランキング
  1. 1安室奈美恵の母親取材と殺害事件――安室奈美恵の母との交流2017.8.6
  2. 2【人気美人YouTuber・奈良岡にこ】が“脱いでみた”――「YouTubeの活動は女優業へのフィードバックになるといいな」2017.9.18
  3. 3「コブラ=岩田剛典どうする問題」勃発!『HiGH&LOW』新作映画で浮かび上がった課題と期待2017.9.15
  4. 4「バーニングを絶対潰す!」“芸能界のドン”を追及し、“無実の罪”で逮捕された暴力団組長が命を懸けた反撃宣言2014.5.15
  5. 5涼海みさちゃんの美しすぎる乳輪で学ぶ!「いったいなんのためにある?」 なぜ?なに?乳輪入門編2017.7.22
  6. 6アクション映画としての矜持!常軌を逸した演者たち!そして「ヤンキー卒業問題」…『HiGH&LOW』新作の”ヤバさ”を語り尽くす!2017.9.14
  7. 7元SMAPメンバー、キムタク以外は茨の道! ジャニーズが来春に“報復”を開始する!!2017.9.22
  8. 830キロのダイエットに成功しても松村邦洋がいまだに“ライザップボディー”を披露できない理由2017.9.23
  9. 9中森明菜の命運――今だから語れる近藤真彦との“本当の”関係と破局会見の真相2013.9.12
  10. 10『HiGH&LOW』で描かれる「絆」は綺麗事なのだろうか? EXILEのドキュメンタリー番組から山王連合会問題を読み解く2017.9.17
Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年10月号

(裏)動画案内2017

(裏)動画案内2017

チラリと魅せる和モノ写真進化考

チラリと魅せる和モノ写真進化考
    • みうらうみ「現役音大生の(禁)水着」

哲学的アニメ批評的水着グラビア

哲学的アニメ批評的水着グラビア
    • 【鹿目凛】と東大教授の化学反応

インタビュー

連載