>   >   > 高須基仁の「全摘」/NYで大暴れして醜態を晒した東北大T医師を告発する!
連載
お騒がせ男の"最初で最後の懺悔録"──高須基仁 の「全摘」 No.59

支援の志を忘れ、NYで大暴れして醜態を晒した東北大T医師を告発する!

+お気に入りに追加

──年齢不詳、職業不明、痛風持ち……老獪タカスが、自らの五臓六腑をすする気合で過激に告白&提言

takasu201704_230.jpg
3月3日、21回目を迎えた「熟女クイーンコンテスト」を開催。優勝はアイさん。ボディの熟れ具合に加えて、ステージ上で行われた“電マコーナー”で、見事に潮を吹いたことが決定打だった。

 ニューヨーク在住の友人から告発があった。東北大学病院卒後研修センターのT医師が、酔ってニューヨークの有名レストランで大暴れしたという。

 ことの次第は、昨年12月初旬のこと。米国日本人医師会A会長の協力のもと、岩手、宮城、福島の3県から選抜された臨床研修医師12名が1週間にわたる臨床研修に招かれた。この研修は、東日本大震災後、将来の被災地の医師を確保するための手段として、東北大学S総長が発案。年2回開催しているという。

 研修医たちは日本での志望科に沿って、現地医師から指導を受けるという。米国の医師免許を持たない日本人医師が臨床現場を見学することは、通常はほぼ不可能。米国日本人医師会会員の力添えあっての研修であり、この研修時間は日本の研修医必修時間に組み込まれることになっているのだそうだ。

 ところが、大暴れした問題のT医師は、この研修の引率者なのに、酒に酔い、現地ボランティアの世話役につかみかかるという醜態を見せた。かなりメチャメチャだったようだ。危うく従業員が警察へ通報するところだったが、たまたまレストランのオーナーが主催者の知り合いだったため、事なきを得た。T医師は同席していた若い研修医に押さえつけられホテルへ。告発者は現地ボランティアの一人で「教育者としてあるまじき行動で、恥ずかしい限り」と怒り心頭である。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年9月号

日本のタブー2017

日本のタブー2017

チラリと見える和モノ写真進化考

チラリと見える和モノ写真進化考
    • 園都「B90センチGカップを隠しながら」

早乙女ゆう、食品サンプルとカラむ

早乙女ゆう、食品サンプルとカラむ
    • 【18歳の現役JD女優】禁断のカラみ

NEWS SOURCE

連載

    • 【小倉優香】運気上がってるんです。
    • 【早乙女ゆう】食品サンプルとカラむ!
    • 【萩原みのり】ゆずの「いつか」に涙する
    • プロで日本王座も獲ったボクシング選手
    • 俺が大丈夫って言えば【すず】はきっと大丈夫で
    • 日本の遅れた【IT】事情を改善する最後のチャンス
    • サブカルチャーの終焉を見た
    • 【田原総一朗】というジャンルが見せるトークの妙
    • 祭りと【フリースタイル】の相性
    • デイヴィッド・ヒュームの【人性論】を読む
    • 【モブ・ディープ】黄金期を支えた巨星墜つ
    • 世界はいま本当に【テロ】の時代か?
    • 謎の【スメリズム】は18世紀欧州の"気功法"!?
    • 『この世に私の居場所なんかない』義憤に燃える介護士の血みどろコメディ
    • 【ポスト安倍候補】が語る自民党の「これまで」と「これから」
    • 戦死者たちの肖像(上)
    • もやもや籠池劇場
    • 男にはマネできないこの回転!まわるバイブで未知の体験を
    • 【サプリ】「こじらせ女子」とは社会に立ち向かう女性たち
    • 「フェティポップ」とはなんぞや?
    • 【紀宮様の婚約会見】を振り返り、眞子様と小室さんの未来を占う
    • タブーすぎる野球裏話…幽霊、興行は清濁併せ呑む暇つぶし
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』