>   >   > 高須基仁の「全摘」/NYで大暴れして醜態を晒した東北大T医師を告発する!
連載
お騒がせ男の"最初で最後の懺悔録"──高須基仁 の「全摘」 No.59

支援の志を忘れ、NYで大暴れして醜態を晒した東北大T医師を告発する!

+お気に入りに追加

──年齢不詳、職業不明、痛風持ち……老獪タカスが、自らの五臓六腑をすする気合で過激に告白&提言

takasu201704_230.jpg
3月3日、21回目を迎えた「熟女クイーンコンテスト」を開催。優勝はアイさん。ボディの熟れ具合に加えて、ステージ上で行われた“電マコーナー”で、見事に潮を吹いたことが決定打だった。

 ニューヨーク在住の友人から告発があった。東北大学病院卒後研修センターのT医師が、酔ってニューヨークの有名レストランで大暴れしたという。

 ことの次第は、昨年12月初旬のこと。米国日本人医師会A会長の協力のもと、岩手、宮城、福島の3県から選抜された臨床研修医師12名が1週間にわたる臨床研修に招かれた。この研修は、東日本大震災後、将来の被災地の医師を確保するための手段として、東北大学S総長が発案。年2回開催しているという。

 研修医たちは日本での志望科に沿って、現地医師から指導を受けるという。米国の医師免許を持たない日本人医師が臨床現場を見学することは、通常はほぼ不可能。米国日本人医師会会員の力添えあっての研修であり、この研修時間は日本の研修医必修時間に組み込まれることになっているのだそうだ。

 ところが、大暴れした問題のT医師は、この研修の引率者なのに、酒に酔い、現地ボランティアの世話役につかみかかるという醜態を見せた。かなりメチャメチャだったようだ。危うく従業員が警察へ通報するところだったが、たまたまレストランのオーナーが主催者の知り合いだったため、事なきを得た。T医師は同席していた若い研修医に押さえつけられホテルへ。告発者は現地ボランティアの一人で「教育者としてあるまじき行動で、恥ずかしい限り」と怒り心頭である。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年12月号

映画のミカタ

映画のミカタ

チラリと魅せる和モノ写真進化考

チラリと魅せる和モノ写真進化考
    • 【彩川ひなの】ハレンチボディを毛布で包む

真木しおり、Gカップのリムジンパーティ

真木しおり、Gカップのリムジンパーティ
    • 【真木しおり】爆乳JKのお戯れ

インタビュー

連載

    • 【橋本マナミ】いつかさらわれたいんです。
    • プレ東京五輪で優勝した期待の自転車選手
    • 【小島瑠璃子】好きになってもいいですか?
    • 高度に発達した【広告技術】の真実
    • 里美ゆりあ、さかもと未明、小池百合子の共通点は?
    • 【BOSS THE MC】20年間〈トーク〉をやめなかった男
    • 【アニソン音頭】が列島を制覇する
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【クライヴ・デイヴィス】黄金の耳を持つ名物社長
    • 【山尾志桜里】当選に見る政治史
    • 脳を破壊する【ロボトミー】ノーベル賞の理由
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」/『女神の見えざる手』
    • 国民はなぜ「現状維持」を選んだ――【衆議院選】の総括
    • 小原真史の「写真時評」
    • サザエのアンチエイジング
    • ジャングルポケット/毎分1万5000回転!ハードすぎるローターがスゴイ!
    • 【半沢直樹】夫婦間呼称問題、セレブ妻が見せた女性側の内紛
    • エロいラップをする女性ヒップホップグループ
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、文化の墓泥棒が集う映画館で。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』