サイゾーpremium  > 連載  > クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング  > 【クロサカタツヤ】“ネット”に飽きた人から、リアルなサービスが生まれる
連載
『クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング』第24回

来年は、オッサンの説教があふれる“ネット”に飽きた人から、リアルなサービスが生まれる!?

+お気に入りに追加

――2015年もあとわずかで、本連載も2年目を終えようとしている。今年は、同じく本誌連載陣である佐々木俊尚氏との特別対談を挟み、ITを軸にしながら政界・金融からまちづくりまで、さまざまな方にご登場いただいた。すでに昨年予言していたように、残念なSNSおよびネットサービスは、その衰退が数字でも裏付けられるようになってきた。そこで浮かび上がってきたのは、ネットの“オッサン化”。彼らがすがる“ネット”が見放された結果が衰退となって表れたのだろう。常にプレイヤーが入れ替わり続ける中で、2016年はどんなサービスが生まれ、注目されていくのだろうか?

1601_kurosaka_01.jpg
ソーシャルメディアの利用率 (サービス毎・年代別)出典:総務省↑画像をクリックすると拡大します。

──この連載もスタートして丸2年。今回は、編集部とクロサカさんで、今年を振り返り返ってみたいと思います。

クロサカ まずは日頃ご愛顧いただいている読者の皆様に、感謝申し上げます。今年も我ながら節操のな……じゃなくてバラエティ豊かな論客をお招きして、楽しい対談を重ねることができました。しかし、連載を振り返ってみて、あまりにも時間がたつのが早すぎて……。

──それはさておき、編集部で評判だったのが、アップル出身で起業家の梶原健司さんの回(11月号)でした。「まごチャンネル」の発表間際ということもあって、具体的にビジネスをどう作っていくのかという点が良かったみたいです。あとは、地域SNS研究をリードしてきた、GLOCOM准教授・主任研究員の庄司昌彦さんの回(6月号)も本誌ウェブ版でランキング上位に上がりました。

クロサカ 具体的なモノを作る話は、それだけで面白いですよね。それに、まごチャンネルは、クラウドファンディングも成功して、いろいろメディアにも取り上げられるなど、注目を集めましたしね。あと、庄司さんが注目を集めたのは、今年のキーワードのひとつだった「地方創生」と情報メディアの関係を考えさせるテーマだったからでしょう。僕個人としては、お二方とも同世代で、同じように仕事と育児に奮闘していて、仮に論点や立場が異なっても、問題意識が近いというだけで、ちょっと「戦友」みたいな気持ちにもなりましたね。

──あと、サイゾーのウェブでのPVを見ると、この連載はだいたい10位付近をうろうろしているんですが、ファンドマネージャーでレオス・キャピタルワークス・藤野さんの回(5月号)は1位でした。ウェブ担当も驚いていました。

クロサカ 藤野さんはネットでも知名度が高いし、なによりビジョンや見通しが明晰です。SNSとの付き合い方も、これからのビジネスパーソンには参考にしていただきたいですね。

──あの連載を読んだカメラマンが「ひふみ投信、買ってみようかな」って言っていました。

クロサカ 僕個人が印象に残っているのは、ノンフィクションライターの神田憲行さんの回(8月号)です。「甲子園に学ぶマネジメント」ってテーマはかなり面白くて、本にしたら絶対に売れると思うんですよね。あとは、僕自身がいわゆる「まちづくり」の仕事が増えてきたこともあって、「カフェつむぐり」のお話(10月号)は周囲でかなり評判でしたね。

──編集担当としては、梶原さんのあたりから、なんとなく前向きなトーンになってきたような気がするんですが、何か理由があるんですか?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年12月号

禁断の映画と動画

禁断の映画と動画
    • 【ライブ配信】儲けのカラクリ
    • 【本田翼】もハマるゲーム実況
    • 決定!2018年【邦画ラジー賞】
    • 【アジア系】が逆襲するハリウッド
    • 注目のハリウッド【アジア系俳優】
    • 【片山萌美】ショーガールグラビア
    • 俳優に責任を問う【報道の愚行】
    • 【自主制作映画】の現場からの悲鳴
    • 【小川紗良×堀田真由】映画大討論会
    • Netflix産【ヒップホップ映像】の社会性
    • 傑作【ヒップホップ】動画10選
    • 【ネトフリ×ヒップホップ】作品レビュー
    • 映画・ドラマ【サントラ】の裏事情
    • ネトフリの【麻薬ドラマ】のリアル度
    • 奇想天外【アフリカ】の忍者映画
    • 世界は【忍者】をどう描いたか?
    • 【深夜アニメの劇場版】が儲かる不思議
    • 劇場版アニメに見る【ポストジブリ】争い
    • 【ジャニーズ】がキラキラ映画で失敗する理由
    • 意外と面白い【キラキラ映画】レビュー
    • 【中東情勢の今】がわかる映画
    • 【芸能プロ】に映画監督が所属する理由

"異能作家"たちが語る「文学、新宿、朗読」論

    • 【石丸元章×海猫沢めろん×MC漢×菊地成孔】対談

NEWS SOURCE

    • タッキーも初出場?【紅白&レコ大】芸能行政
    • 【佐伯泰英】がご乱心?作家と遺産問題
    • 【電力自由化】後の不公平な業界構造

インタビュー

    • 【奥山かずさ】ニチアサで躍進した女優の未来
    • 【TENG GANG STARR】新鋭の男女ユニットラッパー
    • 【ガリットチュウ福島】モノマネ芸人、写真集までの歩み

連載

    • 【橋本梨菜】ギャル男をマネタイズしたいんです。
    • 【RaMu】YouTubeで人気の美女が泡まみれ
    • 【ダレノガレ】は突然に
    • 日本の【AI市場】と日本企業のAI導入の真実
    • 【オスカー社員】が大量退社で瓦解!?
    • 祭事的【渋谷ハロウィン】分析
    • 【出前アプリ】を支えるライダーたちの過酷な日常
    • 【フレディー・マーキュリー】の一生
    • 町山智浩/『ボーイ・イレイスド』ゲイの息子と神のどちらを選ぶのか?
    • ジャーナリスト殺害事件で変わる【サウジ】の覇権
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子の「ドラッグ・フェミニズム」
    • 「念力事報」/それがジュリー
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【カーネーション】フェミ論点全部乗せの名作朝ドラ
    • 「俺たちの人生は死か刑務所だ」ギャングの豪快な人生
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 【山陰】でビール造りに励む男
    • 【薔薇族】刊行で去っていく友と、死を恐れぬ編集者
    • 幽霊、紅衛兵たちのアニメ映画興行。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』