サイゾーpremium  > インタビュー  > 【中野ジョジョ】──元カナダ中央銀行職員のコスプレイヤー
インタビュー
とうらぶコスプレもハマってます

【中野ジョジョ】カナダ銀行のウェブ開発担当から日本のコスプレイヤーへ! 肉体も作り上げる徹底っぷり

+お気に入りに追加

――日本のコスプレ界に突如現れたカナダ人レイヤー、中野ジョジョ。容姿端麗な上に、その徹底した肉体づくりと衣装へのこだわりは、日本のベテランレイヤーたちをもうならせる。そんな彼の素顔とは?

1512_nakano_01.jpg
(写真/磯部昭子)

「Mステで『刀剣乱舞』の外国人コスプレイヤーがB’zの『ultra soul』を歌ってる!」

 9月23日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日)でその街頭インタビューが放送されるやいなや、ネット上で話題になった謎の外国人レイヤーがいる。カナダ出身の中野ジョジョ、その人だ。

「本当に一瞬だったんだけど、『Mステ』のあとは反響がすごかった。みんなから『見たよ!』って連絡がいっぱい来たんだよ。実はその前にも、『27時間テレビ』で渡辺直美さんのバックダンサーとして出たり、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(共にフジテレビ)にちょこっと登場したりしてたんだけど、誰にも気づかれなくて(笑)」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年4月号

マニアックすぎる業界(裏)マンガ

マニアックすぎる業界(裏)マンガ
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【田中圭一】SNS時代のマンガ編集者へ
    • 【中西やすひろ】お色気コメディマンガの今
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【浦田カズヒロ】連載したのに単行本が出ない!
    • 【大橋裕之】ウマくてヤバい「グルメ 川崎」
    • 【見ル野栄司】スナックに現れるヤバい怪人
    • 【熊田プウ助】ゲイのハッテン場リアル放浪記

インタビュー

連載