>   >   > 【明日花キララ】脱がすのに 手間取ると 醒めちゃいます。

──ナイスバディなグラビアタレントさんの下着や水着へのこだわりを拝聴し、げに理解しがたきオンナゴコロに迫りませう!!

1308_shitagi_1.jpg
(写真/三浦太輔 go relax E more)

 AVの仕事をしてると、普通は着ないような変わった形の水着を着ることがあるんですよ。その中でも今までで一番インパクトがあったのは、ブラジリアン水着。胸の三角の部分とか、布がすごいちっちゃくて。下も、毛が隠れるか隠れないかくらいのすごい斬新なデザインで、もう着る意味ないよねっていう(笑)。でも「それが逆にエロい! 似合うね」って言われた思い出があります。

 プライベートで持ってる水着は、全部で25着くらいかな。いつも大量にまとめて買っちゃうんですよ。海外に行く時にはムダにいっぱい持って行って、日替わりで着たりして。デザインは変わったものが好き。今年はモノキニに挑戦したくて。モノキニっていうのは、ビキニなんだけど、上下が布でつながってるっていう形で、ビキニよりも肌が隠れてるはずなのになぜかエロく見えるっていう、お得なデザインの水着なんです。グラビア写真でよく見ますよね。でも日本の海だと浮いちゃうから、海外で着たいな。何着か買ったけど似合うのがなくて、今はまだ模索中です。あとビキニだと、胸の形を良く見せるために、盛れるタイプのものをよく選びますね。この間、ジルスチュアートのちょっとフリルがついた花柄のビキニを買ったんですよ。かわいくてお気に入り!

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

サイゾープレミア

2017年4月号

(禁)雑誌ガイド

(禁)雑誌ガイド

悪法の研究――正義と法の歴史学

悪法の研究――正義と法の歴史学
    • 歴史で見る【悪法】のトリセツ
    • 【悪法】は司法でどう扱われるか?
    • 【悪法】誕生のカラクリ
    • 【法哲学者】が語る悪法対処法
    • 【刑法改正】は穴だらけ?

片岡沙耶と考える下着デザイン事情

片岡沙耶と考える下着デザイン事情
    • 男は知らない【下着事情】

インタビュー

連載