サイゾーpremium  > 特集  > スポーツ  > マンガ家【大橋裕之】がロンドン五輪を描く!?

――哀愁と笑いが交錯したなんとも言いがたい唯一無二の世界観で読む者を脱力、そして困惑させる『シティライツ』(講談社)で、一躍マンガ界の“辺境”に躍り出た大橋裕之。「五輪にはまったく興味なかったんですが、全力で調べます!」とがぜんやる気を出した彼が描くオリンピックとは「現実」なのか? はたまた「白昼夢」なのか? スタジアムの熱狂とともに"マジックリアリズム・マンガ"がここにお目見えする!
(第1話は無料ですべて読めます!)

【第二話はこちらから】
【第三話はこちらから】
【第四話はこちらから】
【最終回はこちらから】

ohashi_comic1.jpg
ohashi_comic2.jpg

ohashi_comic3.jpg

(作/大橋裕之)

【第二話】
「オリンピック奇想譚 vol.2 愛」


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年12月号

"異能作家"たちが語る「文学、新宿、朗読」論