>   > 「今、『"フクシマ"には行きたくねえ』と...

──反原発を歌った楽曲とともに、デモにも積極的に参加しているECD氏。氏が語る80年代の反原発ソングと現在の反原発ソングの違いとは?

1106_sakuhin4.jpg
【17】「PICO・CURIE」(1990年)ECD氏の1stシングル。チェルノブイリ原発事故を受けて制作された。タイトルの「PICO・CURIE」とは以前使われていた放射線量の単位。【18】「サマータイム・ブルース」(1988年)『COVERS』に収録。「原子力は要らねぇ」と歌っている。【19】「チェルノブイリ」(1988年)現在、アルバム『ミート・ザ・ブルーハーツ』に収録。【20】『LOVER'S ROCK』(1988年)スリーマイル島の原発をジャケットに使うなど反原発色が強いアルバム。【21】「誰にも見えない、匂いもない」(1989年)アルバム『火事だぁ』に収録。現在も歌詞を替え、歌われ続けている。

 僕はイラク戦争が起こった03年から反戦デモに行くようになりましたが、その時は戦争に反対するという姿勢を示すことが重要でした。しかし、今回の福島原発事故に対しては、原発を止めさせるというはっきりした目的を持っています。

 そこで、僕は4月15日の東京電力本社前抗議行動への参加をきっかけに、「反原発REMIX」をYouTubeで配信しました。本当は頻繁にデモに参加したいんだけど、なかなか時間を割けない。ならばせめて曲だけでも行ってもらおう、ということでリリックを書いたんです。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年10月号

(裏)動画案内2017

(裏)動画案内2017

チラリと魅せる和モノ写真進化考

チラリと魅せる和モノ写真進化考
    • みうらうみ「現役音大生の(禁)水着」

哲学的アニメ批評的水着グラビア

哲学的アニメ批評的水着グラビア
    • 【鹿目凛】と東大教授の化学反応

インタビュー

連載

    • 【青山ひかる】ニコ動が好きなんです。
    • 【藤田ニコル】彼氏と聴いてたback number
    • 『ユアタイム』、下から見るか?横から見るか?
    • 日本企業の【AI・IoT】は絶望的な結果!?
    • ゲス不倫くらいで騒ぐな!地下格闘技を見ろ!
    • 【菊地成孔】ミュージシャンと文筆家、2つの顔トーク
    • 思い出を作る【米軍基地】の盆踊り
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【2パック】ラッパーの物語が銀幕へ
    • 世界はいま本当に【テロ】の時代か?
    • 【アダルトチルドレン】ですべては親のせい!?
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」/『デトロイト』
    • 【理工系優位】がもたらす大学教育と知の劣化
    • 小原真史の「写真時評」/戦死者たちの肖像(中)
    • 打ち上げミサイル、下から見るか?横から見るか?
    • ジャングルポケット/ずっと舐めていられる!擬似ちくびの魅力
    • 【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】女心と秋の空は、まるで神隠し
    • 「バイオクイーン」ショコラの果てなき野望
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • YouTuberよどこへ行く…幽霊、現代香具師たちの難儀な炎上
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』