>   > 「ジャンプ」「マガジン」「サンデー」.....

──各社からアンケート回答は得られなかったので、現在掲載作からエロのタブーラインを勝手に推測!

幼児が下半身丸出し(性的な意味でなく)

週刊少年ジャンプ
発行/集英社 創刊/1968年 部数/287万6459部

2010年10月25日号(左表紙画像は11年3月21日号)
『いぬまるだしっ』(大石浩二)より


1104_inumaru.jpg

 下半身がいつも丸出しの幼稚園児・いぬまるくんが、先生や友達をユニークな行動と思考で振り回すギャグマンガ。青少年が思わず興奮してしまうなエッチ描写とは程遠いが、幼児が下半身をさらしているということで、まるで健全な現在の「ジャンプ」においては、ある意味この作品が一番アブナいかも。こちらのシーンは、普段上半身は洋服を着ているいぬまるくんが幼稚園のPV撮影で全裸になっている、サービス(?)カット。なお、本作ははやりものをネタにすることも多く、"非実在青少年"という言葉が世間を賑わせた際にも、ひとこと物申している。花見の場での愚痴という形で、いぬまるくんの担任教師・たまこ先生が「設定上18歳以上でも見た目が18歳以下なら表現が規制・出版差止めされるっていわれてもー! 外見の描き分けが苦手な漫画家はどうしたらいいによーッ」などと、条例改正への不満を吐露していた。


ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年5月号

美容と筋肉の(裏)事情

美容と筋肉の(裏)事情

学校では習わない"日本のキリスト教"史

学校では習わない
    • スコセッシの【沈黙】は嘘だらけ!?
    • 宣教師と【キリシタン】の実態

姫乃たまグラビアと「アイドル限界説」

姫乃たまグラビアと「アイドル限界説」
    • 連続解散に見る【アイドル】の限界
    • 【里咲りさ】が語るグループの終わり方
    • 【姫乃たま】が語るアイドル3年周期説

インタビュー

連載