>   > 机の中が汚いとバットで殴られる........
第1特集
裏社会と児童養護施設のキケンな関係【3】

机の中が汚いとバットで殴られる......児童養護施設で虐待を受けた子どもたちの心の闇とは?

+お気に入りに追加

──当特集【2】で石原伸司氏がインタビューで語った、児童養護施設内の職員による児童虐待問題──。その実態を確かめるべく、実際に虐待を受けたY子さんに話を聞いた。

1103_cover_jidouyougo3.jpg
『夢をかなえる力』

 95年、当時8歳だったY子さんは、2人の弟と共に茨城県の某児童養護施設に入園。そこで7年間にも渡り、職員から暴力や言葉による虐待を受け続けた。02年に大学の実習で同園を訪れていた女性が告発したことにより、その事実は白日の下にさらされ、当時の園長を含む6人の職員が退職する事態に発展。メディアでも大々的に報じられることとなった。

 彼女は家庭の事情により、生後約半年で乳児院に預けられ、3歳から8歳までを東京の児童養護施設で過ごした後、件の養護施設へと移ったのだが、すでに初日の夜に"異変"は感じていたという。

「昼に迎え入れられた時は、母親も一緒だったので、職員はみんな温かく接してくれたんですよ。でも、夜になって寝ていたら、あちこちで職員の怒鳴り声と子どもの泣き声が響きだして……。その時に『今までいた施設とは違う』って思いました。それから1週間後には、私や弟たちも、ほかの子どもたちと同じように暴力の対象にされていましたね。寝ているのを起こされて、理由もなく叩かれたり、『机の中が汚いからお仕置きする』と言われて、お尻が腫れ上がるまでバットで殴られたり……。たった2歳の子に、泣きやまないからって、口にスリッパを無理やり突っ込んだりもしてました」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

サイゾープレミア

2017年2月号

過激な「マンガ」読本

過激な「マンガ」読本

"経済予測記事"はなぜハズれるのか?

    • 【経済予測記事】はご都合主義?
    • 経済学者が語る【金融緩和バトル】
    • 経済誌【制作の舞台裏】

カルチャー化する"メンヘラ"の謎

カルチャー化する
    • 【青山ひかる】が病みかわコス!
    • カジュアル化する【病み】
    • 【松永天馬】が語るメンヘラ

インタビュー

連載

    • 【平嶋夏海】もう少し遊びたかったんです。
    • 【山崎真実】Dカップの無為自然
    • MoeにKoiする5秒前
    • 大統領選を揺るがした【フェイクニュース】
    • 迫りくる教育の【2020年問題】
    • 高須基仁の「全摘」
    • 人はなぜ【忘年会】を開くのか?
    • 南米のマツリ・ダンス文化
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 月刊カルチャー時評/『真田丸』
    • 【ア・トライブ・コールド・クエスト】黒人音楽の常識を変えた!
    • 【恒例運転者事故続発】誤ったイメージ醸成の理由
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」
    • 『男子の生き様』俳優・宮城紘大
    • 増える依存症と経営赤字【カジノ法案】の真実
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/プーチン最強伝説
    • ジャングルポケットの「アダルトジャングル探検録」
    • 【紙の月】女の正義は状況や気分によって容易に更新される
    • 磯部涼の「川崎」
    • アメリカにはない【日本のSM】
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 更科修一郎の「批評なんてやめときな?」
    • 花くまゆうさくの「カストリ漫報」