>   > ハンカチ王子よりも儲かる? 箱根駅伝の本...
第1特集
大学スポーツの"カネと名誉"【1】

ハンカチ王子よりも儲かる? 箱根駅伝の本音と建前、そして"旨味"

+お気に入りに追加

──1987年に日本テレビが完全生中継を開始して以降、"巨大利権"へと変貌を遂げた箱根駅伝。今や、出場大学も選手もスポンサーも、毎年正月に開催されるこの大会にかかわることだけを夢見るようになった同イベント。いったい何がそんなに魅力的なのか? その実像に迫る。

1101_sports_ill.jpg
(イラスト/白根ゆたんぽ)

■当然カメラは意識してます
「ひたむきさ」を煽っている箱根駅伝だが、選手だって人の子。当然カメラは意識してます。出場前夜は眉毛を抜いて髪形整えて、当日はカメラめがけて走ってます。

■新興校は大学名も漢字で
箱根駅伝は、大学名を売り込むかっこうの場。有名伝統校はW(早稲田)、C(中央)など英字だが、新興校は「帝京大学」「山梨学院」「神奈川大学」など、漢字表記です。

■電話一本でシューズが届く
注目度の高い箱根駅伝で選手が自社製品を使ってくれれば、スポーツメーカーにとってはおいしいことこの上なし。有望選手には有名メーカーがサプライヤーとして付き、電話一本で練習用具が届く。

■「伝統のタスキ」は毎年新調
日本テレビの放送で連呼される「タスキをつなぐ」というセリフに集約されているように、「歴史」「自己犠牲」「一体感」の象徴たるタスキ。しかしながら、実はほとんどの大学が毎年新調してます。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年10月号

(裏)動画案内2017

(裏)動画案内2017

チラリと魅せる和モノ写真進化考

チラリと魅せる和モノ写真進化考
    • みうらうみ「現役音大生の(禁)水着」

哲学的アニメ批評的水着グラビア

哲学的アニメ批評的水着グラビア
    • 【鹿目凛】と東大教授の化学反応

インタビュー

連載

    • 【青山ひかる】ニコ動が好きなんです。
    • 【藤田ニコル】彼氏と聴いてたback number
    • 『ユアタイム』、下から見るか?横から見るか?
    • 日本企業の【AI・IoT】は絶望的な結果!?
    • ゲス不倫くらいで騒ぐな!地下格闘技を見ろ!
    • 【菊地成孔】ミュージシャンと文筆家、2つの顔トーク
    • 思い出を作る【米軍基地】の盆踊り
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【2パック】ラッパーの物語が銀幕へ
    • 世界はいま本当に【テロ】の時代か?
    • 【アダルトチルドレン】ですべては親のせい!?
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」/『デトロイト』
    • 【理工系優位】がもたらす大学教育と知の劣化
    • 小原真史の「写真時評」/戦死者たちの肖像(中)
    • 打ち上げミサイル、下から見るか?横から見るか?
    • ジャングルポケット/ずっと舐めていられる!擬似ちくびの魅力
    • 【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】女心と秋の空は、まるで神隠し
    • 「バイオクイーン」ショコラの果てなき野望
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • YouTuberよどこへ行く…幽霊、現代香具師たちの難儀な炎上
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』