サイゾーpremium  > 連載  > 笹公人×江森康之の「念力事報」  > 念力事報 第145回「怪しいバトンタッチ」
連載
──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

念力事報 第145回「怪しいバトンタッチ」

+お気に入りに追加

──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

パンケーキ芸人のように消えるのか死んだ魚の目をした男

念力事報 第145回「怪しいバトンタッチ」の画像1

『念力恋愛』
(短歌と文・笹公人/絵・水野しず/1430円/幻冬舎/発売中)
短歌界の異才・笹 公人×アート界の鬼才・水野しずによる、短歌と創作(妄想ラブレター)とイラストの、「念力恋愛」ワールド。

念力事報 第145回「怪しいバトンタッチ」の画像2

『念力レストラン』
(2420円/春陽堂書店/発売中)
バラエティ作品集第2弾! 短歌250首+和田誠、大林宣彦との想い出を綴ったエッセイ等12本+掌編小説3篇を収録! 帯文・俵万智、穂村弘。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ