サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 元欅坂46・今泉佑唯の巨乳が“ロケットGカップ”にエロ進化!
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

元欅坂46・今泉佑唯の巨乳が“ロケットGカップ”にエロ進化!

+お気に入りに追加
1904_friday.jpg『FRIDAY(フライデー) 2019年 4/12 号 [雑誌]』(講談社)

 有吉弘行も番組で絶賛していたウワサの巨乳が、さらに進化していた!

 3月29日発売の「FRIDAY」(講談社)で、元欅坂46・今泉佑唯が表紙&グラビアに登場。そのセクシーすぎるショットが話題を呼んでいる。グラビア誌編集者が興奮した口調で語る。

「圧巻だったのは、表紙のカット。衣装が破けそうになるように突き出たバストに目がクギ付けになる至高の一枚でした。これほどの張りのあるロケット爆乳は、本職のグラドルでもそうそうお目にかかれませんよ。身長153センチでB83・W53・H84という小柄グラマラスな今泉は、欅坂時代に披露したグラビアでは推定Fカップと目されていました。ところが、昨年10月に発売したソロ写真集『誰も知らない私』では1カップほど小さくなっている印象があり、ガッカリした人もいた。しかし、今回の表紙ショットを見る限りGカップにV字回復していました」

 また、別のアイドル誌グラビア担当者もこう絶賛する。

「乳首や乳輪が透けていないかと凝視してしまうスケスケグラビアも素晴らしかった。しかし、特筆すべきは胸の谷間はまったく見えていないのにパンパンな着衣巨乳ショット。脱がずにヌケるエロさはよほど素材がよくないと出せないもの。国民的アイドル出身なのに、しっかり“オカズ仕様”になっていたことには拍手を送りたいですね」

 3月14日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した際には、「魔性の女でモテモテだった中学時代」を語っていた今泉。写真集ではノーブラ下乳ショットを披露、舞台では胸揉まれシーンにも挑戦しているだけに、今年は濡れ場も拝めるかもしれない。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年9月号

戦争と平和

戦争と平和

竹内渉、究極の"美尻"撮

竹内渉、究極の
    • 【竹内渉】が魅せた色香と素顔

インタビュー

連載

    • 【RaMu】二郎デビューしたんです。
    • 【川上愛】スパイに間違えられたモデル
    • 【菜々子】が一番大事
    • 【動画メディア】の未来と情報発信のあり方
    • 【萱野稔人】人間は"教育"によって生かされている(後)
    • 高須基仁の/【テレビ】はもう終わった
    • 盆踊りに【使徒】襲来
    • 中国大富豪たちの【ポッドキャスト】
    • 【RIZE】逮捕で考える薬物とロック
    • 町山智浩/【おしえて!ドクター・ルース】90歳のセックス・セラピスト
    • ポピュリズム政策【MMT】は日本経済の救世主か?
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/帝国の翳り
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/マンガ『1122』ソリューションとしての不倫
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 伊賀の里でビールを仕込む【忍者ブルワー】見参!
    • 幽霊、新しい大衆はもう猿を見ない。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』