サイゾーpremium  > インタビュー  > 【六道寺恵梨】特攻服のママさんシンガー
インタビュー
スケバン姿でメジャーに殴りこみ!

【六道寺恵梨】メジャーデビューは特攻服で! 遅咲きママさんシンガーの意外な過去

+お気に入りに追加

――18歳で妊娠、貧困にあえぎレースクイーンとなり、その後シンガー・ソングライターに華麗に転身し、今はスケバン姿のアーティスト?

1903_CF004316_CMYK_520.jpg
(写真/田川雄一)

 国会議事堂を背にして、80年代のレディースのような特攻服に身を包んだ淑女。こちらは、2月20日にシングル「正義のヒーローを捕まえて固めたら無敵じゃないか」でメジャーデビューを果たす、シンガー・ソングライターの六道寺恵梨だ。

 なんとも強烈なビジュアルだが、普段は透明感ある歌声でポジティブな歌詞を歌う“癒シンガー”というキャッチコピーで、ライブハウスや路上ライブで活動しているため、毎回このいでたちというわけではない。今回の特攻服はメジャーデビュー曲のために準備したものだという。

「『強い仲間たちを集めよう』というような歌詞を書き終えたとき、私の中で正義のヒーローのイメージとして戦隊モノが浮かんだのですが、戦隊モノの衣装でライブするのは違和感があったんですね。そんなことを思いながらインスタグラムを見ていると、ハロウィンで特攻服をカッコよく着こなしている姐さんの写真が出てきて、『これだ!』と思って注文しました。着るだけで気持ちが武装化されるような特攻服は、仲間がいれば強くなれるという曲のメッセージとマッチしたかなと思います。ただ、ファンからは『元ヤンでしょ』とか『昔の服を引っ張り出してきたでしょ』と、ツッコまれました(笑)」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年10・11月号

伊織いお「パワフル&セクシー」

 伊織いお「パワフル&セクシー」
    • 【伊織いお】ボディメイクで鍛えた体!

(秘)読書案内

(秘)読書案内
    • 【YouTuber本】ヒット戦術
    • 【RYKEY DADDY DIRTY】ムショ読書
    • 【イスラム】を理解するための本
    • 尖端的すぎる【写真集】
    • 【フェティシズム】写真集の華麗なる変遷
    • 【スピリチュアル出版社】イチオシの本
    • 【エロ本】衰退史
    • エロ本業界の【歴史】がわかる参考文献
    • 【現代のエロマンガ家】の4冊
    • 【ヒップホップ文化】を学ぶ本
    • 17歳の【新鋭ラッパー】に聞く
    • 今流行りの【中国ミステリ】の世界
    • 占領下生まれのイビツなニッポン【図書館】

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【マルサの女】高崎かなみ
    • 【高槻実穂】グラビア
    • 【藤木由貴】実家グラビア
    • 【グレイテストラウンドガール】プールパーティ
    • 【後藤直義】GHOST IN THE TECH
    • 【丸屋九兵衛】バンギン・ホモ・サピエンス
    • 【稲田豊史】オトメゴコロ乱読修行
    • 【萱野稔人】超・人間学
    • 【クロサカタツヤ】ネオ・ビジネス・マイニング
    • 【神保哲生×宮台真司】マル激 TALK ON DEMAND
    • 【辛酸なめ子】佳子様偏愛採取録
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【笹 公人×江森康之】念力事報
    • 【田澤健一郎】体育会系LGBTQ
    • 【澤田晃宏】外国人まかせ
    • 【大石始】マツリ・フューチャリズム
    • 【AmamiyaMaako】スタジオはいります
    • 【DJ DARUMA(PKCZ(R))& JOMMY】BLACK PAGE
    • 【友清哲】ビールの怪人
    • 【西国分寺哀】大丈夫?マイ・フレンド
    • 【町山智浩】映画でわかるアメリカがわかる
    • 【更科修一郎】批評なんてやめときな?
    • 【花くまゆうさく】カストリ漫報