サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 剛力彩芽の行く末は事実婚? ポイ捨て? 前澤友作社長が結婚を完全否定!
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

剛力彩芽の行く末は事実婚? ポイ捨て? 前澤友作社長が結婚を完全否定!

+お気に入りに追加
1809_goriki.jpg『剛力STYLE You make me happy』(角川マガジンズ)

 はたして、世間注目のこのカップルは、どんな結末を迎えるのだろうか?

 女優・剛力彩芽と交際中の「ZOZOTOWN」運営会社社長・前澤友作氏が9月11日、インスタグラムを更新。自身の上半身の写真をアップしたのだが、よく見ると左手薬指に指輪が見えることから「結婚指輪?」「婚約指輪?」などの声が上がった。

 一方の剛力は、舞台への出演が控えているためか、あれほど批判を浴びても投稿し続けた“色ボケSNS”がこのところ鳴りを潜めており、前澤氏が彼女に代わって順調な交際ぶりをアピールしたのかもしれない。

 結婚秒読みと目される2人だが、現在発売中の「文藝春秋」(10月号)では、ノンフィクション作家の森功氏による「前澤友作の『金脈』と『人脈』」というタイトルで13ページにわたるインタビュー記事を掲載。そこで前澤氏は、自ら剛力との結婚をきっぱりと否定しているのだ。

「前澤氏は5,000億円といわれる資産を資産管理会社に任せています。その会社の役員に元カノの紗栄子が名を連ねていた。そのこと自体、前澤氏は知らなかったそうで、紗栄子も現在は辞任しているようですが、その話の流れで剛力が役員に入ったり、結婚する予定があるのかと森氏が切り込みました。すると、前澤氏は『ないない。彼女はオスカープロモーション社に所属している女優さんなので、別に自分で何か事業をやっているわけでもないので……。(結婚の予定も)ないです。お付き合いさせてもらってます』と全否定。その後、2人の女性との間にいる3人の子どもとの良好な関係をアピールしており、剛力に迷惑をかけまいとしている風ではなく、本当に結婚の意思がないように感じられましたね」(週刊誌記者)

 交際は順調だが結婚の意思はないとなれば、浮かんでくるのが剛力の事務所の先輩である後藤久美子のスタイルだ。

「ゴクミは人気絶頂の頃、フランス人F1レーサー、ジャン・アレジと交際。当時、アレジは夫人と離婚調停中でしたが、離婚成立後に渡仏して同居を開始。事実婚の夫婦となりました。剛力も同じような道をたどりそうですが、あくまで正式に籍を入れることを望むのであれば、破局は免れないかもしれません」(同)

 剛力がSNSを更新しなくなったのは、この記事を読んだからだったりして?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年12月号

禁断のSEX論

禁断のSEX論
    • 若者の42%が【チェリー】なSEX事情
    • ポルノ動画サイトの【奇妙なタグ】
    • ヤバい【動画タグ】10選
    • フェイクポルノ天国【中国】の技術力
    • 最先端の【AIモザイク除去】に驚愕
    • AV女優【ハダカの値段】は変わったか
    • 80年代人気AV女優は【風俗】へ?
    • 性的コンテンツにされる【貧困女子ネタ】
    • 【貧困】というコンテンツの課題
    • なぜ【第七世代】は童貞を表明するのか
    • 子どもに【性】を教える奥深き絵本
    • タブーを破る【新宿二丁目MCバトル】
    • 【MC漢】が語るオネエスタイルダンジョン
    • 【現役肉食JD】赤裸々SEX座談会
    • 堕胎産業が普及を阻む日本の【ピル】事情
    • 【ピル】の程普及率とマタハラ
    • 女性が描き読む【マンガのペニス】
    • 大島薫【BLのペニス】レビュー
    • 【ペドフィリア】のキワどい治療
    • 【ミーガン法】の成り立ちと欠点

とももともも初エロス

とももともも初エロス
    • 現役上智大生【とももともも】の美体

NEWS SOURCE

    • 台風で露呈した【安倍政権】の緩み
    • 音楽業界【アーティスト収入格差】
    • 【かんぽ不適切販売】の余波

インタビュー

    • 【甲斐まりか】英語も独語も操る人気モデル
    • 【葵揚】『いだてん』で輝くイケメン坊主
    • 【owls】煙たいグルーヴの重厚ヒップホップ
    • 【CHAI】NEOかわいいで世界を狙う

連載

    • 表紙/大間乃トーコ「ワンピースのボタンが飛んじゃうんです」
    • 【清水綾乃】健康美グラドル
    • 【KEIKO】とマナブ
    • モバイル研究家に聞いた【5G】への期待と不安
    • 【萱野稔人】人間の本性としての暴力と協力
    • 未知の可能性を秘めた【奥東京】
    • 【m-flo】多様性を体現する3人の帰還
    • 町山智浩/【ジョン・デロリアン】開発者と隣人がたどる数奇な運命
    • 【アマゾン大火災】と日本企業の関係
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/あるいは大腸菌でいっぱいの海
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/【生理ちゃん】が男性にもたらした功績
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 麦芽ではなく【麹】で作るビールの美味
    • 更科修一郎/幽霊、精神的福祉国家の眠れる奴隷。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』