サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 人気アイドル声優を追い詰めるファンの暴走とSNS
160304_sumire.jpg
『上坂すみれフォトブック すみぺのちょっとだけ混沌』

 人気声優の上坂すみれが自身のTwitterで「諸事情によりしばらくツイッターをお休みさせていただくことになりました。」と発表し、ファンに衝撃が走っている。38万以上のフォロワー数を誇る彼女に一体なにがあったのか。本人から直接その理由については語られていないが、オタクカルチャーに明るいライターはこう語る。

「ファンによる性的嫌がらせまがいの行動の数々が原因なんじゃないかと言われています。上坂はルックスも可愛く、自撮り写真も頻繁にツイッターに投稿していました。しかし一部のファンがその写真を加工し、ブラジャーを透けさせた写真に仕上げて拡散するなどしていました」

 一部ファンの暴走はブラジャー解析だけにとどまらず、自宅部屋の特定や、ブログの記事から生理日を予測するといった行動にまで及んでいた。

「"ブログに自撮りを載せない日を生理日と仮定する"といった本当にバカバカしいもので、ファンも冗談のつもりでやっているのかもしれません。ですが、そんなことをされた本人はいい気がしないに決まっているし、こういったファンの行動には事務所も辟易していると聞きます」(前出のライター)

 男女問わず声優には狂信的なファンがつくことで知られているが、今回の問題はなにも声優に限った話ではないという。アイドルを抱える事務所関係者はこう語る。

「TwitterやInstagramなどのSNSは、使いようによってはタレントの宣伝活動にもなるので、事務所としても上手に利用していきたいと考えています。実際、ファンサービスの一貫として捉えて、率先して利用しているタレントも多い。

 ただ、写真の投稿などに関してはプライベートをさらすことになるので、事務所としても管理が難しくなる。さらには、よけいな言葉を投稿して炎上などのトラブルを引き起こすきっかけにもなる。まさに諸刃の剣ですね。

 ウチも上手に利用できそうなタレントにはSNSを許可していますが、『こいつはちょっと余計なことを言いそうだな』と思うタレントには、『やめておいた方が身のためだよ』と言ってます(笑)」

 今後もTwitterをはじめとしたSNSは、タレントの宣伝ツールとしての利用が試されていくだろうが、その功罪については考えていく必要があるだろう。


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年2月号

新しいニッポンのタブー

新しいニッポンのタブー

川瀬もえ、エロくてキュートで清らかに。

川瀬もえ、エロくてキュートで清らかに。
    • 小悪魔【川瀬もえ】が脱ぐ

インタビュー

連載