サイゾーpremium  > インタビュー  > 【ロースおじさん】経営者にして成功者──世の悩みを斬る、愛すべき豚
インタビュー
小学4年生をなによりも愛する豚、登場

【ロースおじさん】経営者にして成功者──世の悩みを斬る、愛すべき豚

+お気に入りに追加

――売れなきゃ精肉店でおろされる!? 「とんかつ教室」でおなじみのおじさんが著書を引っ提げ、サイゾーの悩みも解決だ!

1410_loin_01.jpg
(写真/斎藤大嗣(go relax E more))

 09年にスタートした格安ホームページ作成サービス「グーペ」。そのサイトのマスコットキャラクターとして存在する、ロースおじさんとお手伝いのミンチーの2匹の豚。グーペの広報ブログ(という名のロースおじさんのやりたい放題ブログ)「とんかつ教室」は、サービス開始当初からの(局地的)人気コンテンツだ。そんなブログの人気コーナー「とんかつQ&A」が、ついに書籍化! ということで、早速誌面上でQ&A!

──ロースおじさん、簡単に自己紹介をお願いします。

ロースおじさん(以下、おじさん)あいあい。「グーペ」の広報ブログ「とんかつ教室」の運営もこなす豚のロースおじさんよ。得意分野はコレステロール、肌の色は#fffacd、ぬっちょり脂ギッシュなおじさんの汗は、サウジアラビア王族の間で話題沸騰中なんよ。「石油の次のエネルギーはこれ」ってね。

──今回、書籍『ロースおじさんのとんかつQ&A その悩み、豚に相談した?』が発売されますね。

おじさん 「とんかつQ&A」ってコーナーをかれこれ4年ぐらい続けてるんやけど、今回はそのご相談と回答のおいしいとこを本にまとめさせてもらったんよ。

──お金儲けのためでしょうか?

おじさん 人を金の亡者みたいに言わんでよ。こう見えても経営者よ? 金儲けとか、そういう志の低い動機で動いてないんよ。目指してることといえば、この本を小学校中学年の推薦課題図書に選出してもらうことやね。おじさん、なによりこの世の小学4年生を崇拝しとるからね。おじさんの本を読んでるとこを想像するだけでもうおかしくなってしまいそうやけど、さらにそのか弱い手で鉛筆さんにぎって一文字一文字原稿用紙を埋めていくことを想像するともう……おじさんもう……。あああああっ!

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ