サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 日テレ【馬場典子アナ】退社の内幕
ニュース
【premium限定ニュース】

日テレ馬場典子アナ退社で露呈した“女子アナ若返り”の仁義なき椅子取りゲーム

+お気に入りに追加

1405_jyoshiana_01.jpg
DVD『女子アナの罰 試練編』

 日本テレビの馬場典子アナが6月末で退社することを発表した。一時の女子アナ流出騒動も落ち着き、ここ最近は無風状態の同局だっただけに、ベテランアナの動向を巡って様々な憶測が広がっている。

「実は6月の人事異動で他部署へ異動することが内定していたこともあり退社を決断したようです。同期の河本香織も現在は営業に配属されているように、日テレは30代後半になるとアナウンサーでも他部署に異動させることが多い。馬場も昨年末には3月で『ZIP』を降板させられることも通達されており、今後について悩んでいました。後釜には小熊美香が、また2年目の中島芽生が『news every.』に抜擢されたように急速に若返りを図っています。既に馬場の居場所はありませんでした」(日本テレビ関係者)

 退社した後もレギュラー番組は継続していくことも合わせて発表されたが、馬場の今後に関しては厳しい見方が大半のようだ。

「以前『週刊文春』が報じた領収書騒動の影響が大きく、局内外での評価は暴落したまま。大手事務所に移籍することが決定しているという噂もあるが、フリーアナ、キャスターが飽和状態の今、馬場にそこまで商品価値があるとは思えません。間もなく40歳になりますます潰しが利かなくなるだけに、仕事を選ぶ余裕はないでしょう」(業界関係者)

 フリー転身が吉と出るか? お手並み拝見といったところか。


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年5月号

「小川淳也」政治とコロナと与野党を語る

「小川淳也」政治とコロナと与野党を語る

NEWS SOURCE