サイゾーpremium  >   > 元日テレ【脊山麻理子】のグラビアでかき消された"不倫問題"

1401_seyama.jpg
『ベスト・ヒット! 日テレ55』(ビクターエンタテインメント)

「週刊プレイボーイ」誌上でビキニ姿を披露したフリーアナウンサーの脊山麻理子。日本テレビ退社後は目立った活躍もなく、近頃は露出も少なくなる一方だった。

 そんな中でのグラビア展開だが、起死回生の一手となったのか!?

「局アナ時代から目立ちたがりでタレント指向が強かったが、キャラが弱いこともあってブレイクできず。30歳になったのを機にフリーとなりました。昨年からホリプロ所属となったものの、バラエティ番組からのオファーが時たまある程度で細々と活動するのみ。本人の焦りもあってか、『プレイボーイ』からのオファーに飛びついたようです」(業界関係者)

 30過ぎの元女子アナが脱ぐとなれば話題になるのは間違いなく、今後のタレント活動にもプラスに作用するはず。中身に関しても概ね好評のようだが、どうも業界内から聞こえてくる噂は芳しくない。

「実はグラビアと連動して、一部で報じられた不倫騒動や離婚問題に関しても誌面で告白する企画が進行していました。W不倫ともいわれ、脊山が相手側に示談金を支払ったとも報じられているだけに、実現すれば大きな話題となったはず。しかし直前で脊山サイドが難色を示し、グラビアののみの展開となりました。いまだ局アナ気分が抜けず自分の立場を分かっていない。フリーアナはライバルも多いだけに、今後の活動も厳しいでしょう」(前出)

 やっぱり日本テレビに残っていたほうが良かったということか。


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年12月号

ドラッグの教科書

ドラッグの教科書
    • 【薬物四法】の成立秘話
    • 【日米マリファナ】最新(裏)事情
    • 【大麻と人種】に迫るドキュメンタリー
    • 【舐達麻】がブチかます大麻論
    • 【幻覚剤】の医学的研究
    • 【ミッドナイト・ゴスペル】の見方
    • 【米ラッパー界】ドラッグ最新事情
    • 【元売人トリオ】と契約したエミネム
    • 【ドラッグ表現】の最前線
    • 【満州アヘンスクワッド】麻薬と昭和
    • 【人類とドラッグ】の1万年史
    • 【アンサングシンデレラ】薬剤師はどう見たか
    • 【処方薬】に蝕まれる日米社会
    • 【大麻成分CBD】のグレーゾーン
    • 【CBD】がよくわかるブックガイド
    • 【緊急避妊薬】と堕胎利権
    • 【ピル市販】海外の実態
    • 【サイケデリックス】と宗教的体験
    • マンガの【トンデモドラッグ描写】
    • 【シャブとサウナ】都市伝説を徹底調査

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ
    • 【佐藤あいり】気鋭の女優の美しきボディ

NEWS SOURCE

インタビュー

連載