サイゾーpremium  > ニュース  > カルチャー  > 歌舞伎町カメラマンが激写した、もうひとつ...
ニュース
”眠らない街”の秩序が乱れ始めた!?

歌舞伎町カメラマンが激写した、もうひとつの新宿浄化作戦

+お気に入りに追加
1305_News_01.jpg
(写真/権徹)
MEMO『歌舞伎町』
東京都新宿区にある、飲食店や風俗店が集中する歓楽街。裏社会の人間も多く、犯罪の温床となっていた。2000年以降は取り締まりが進み、犯罪数も減少したといわれている。

 東京・歌舞伎町が、今も昔も“眠らない街”であることに変わりはない。が、先の石原慎太郎都政が2004年に打ち出した“浄化作戦”と、その後に相次いだ新宿コマ劇場や周辺映画館の閉館によって、街に流入する人々の様相は一変。かつて“東洋一”とも称された歓楽街に、往時のような活気はもはやない。

「浄化作戦は、それまで幅を利かせていたアジア系不良外国人を一掃したし、摘発によってカジノや薬物、裏DVDといったわいせつ物の販売も激減させた。ですが、それと同時に、保たれていた秩序までもが失われたのは事実です」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年12月号