サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > オリラジ藤森の堕胎問題で吉本が暗躍
1212_fujimori_pnews.jpg
『藤森慎吾 東京のチャラうぃ↑店』

 6日発売の「週刊文春」(文藝春秋)のスクープ記事が波紋を呼んでいる。「フライデー」(講談社)が報じたオリエンタルラジオの藤森慎吾とTBSの田中みな実アナのお泊りデートの記事が、藤森がある女性との間で抱えていた妊娠トラブルネタを揉み消すかわりに、吉本サイドからリークされたスクープだったことを暴露。吉本はもちろん、「フライデー」を巻き込んだスキャンダルに発展しそうだ。

 記事では20代のモデル女性が登場。今年6月に藤森と大阪のクラブで知り合い、後日お持ち帰りされ、その後妊娠していることが発覚。誰にも口外しないことなどを条件に、藤森から堕胎するに際して慰謝料350万円を受け取ったことなどを告白している。しかも自ら「フライデー」編集部と連絡をとり、記者からICレコーダーを借りて藤森とのやりとりを録音。また、ホテルで密会している写真も撮影していたことなどが詳細に語られている。

 しかし「フライデー」にその記事が掲載されることはなかった。


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年11月号