サイゾーpremium  > 連載  > 女も使える!アダルトグッズのすゝめ  > 【連載】アダルトグッズのすゝめ【3】

──経験豊富なアダルト界の達人が、アダルトグッズの楽しい使い方を指南。おおらかでオープンな"ネクストレベル・セックス"の世界へ、いざ参る!

1206_zeroone1.jpg
(写真/梅川良満)

 アダルトグッズによる性の普及を提唱するエースゼロワンの担当者が、自信を持ってオススメする今月のアダルトグッズは、セックスの楽しさをレクチャーする大ヒットDVD『女医が教える 本当に気持ちのいいセックス』だ。そんな担当者に対して、マンガ『情熱のアレ』(集英社)でアダルトグッズ業界に身を投じた女性主人公を描き、同業界や女性の性知識への造詣も深いマンガ家・花津ハナヨが、“本当に楽しいセックス”とは何かを過激に論じる!

──『情熱のアレ』はアダルトグッズ業界をリアルに描いていますが、花津先生はもともとグッズに興味があったのでしょうか?

花津ハナヨ(以下、花津)20代の頃から、渋谷とか秋葉原にあるアダルトグッズショップにひとりで出かけていました。

エースゼロワン担当者(以下、エース)でも、当時のショップは今ほど開放的ではなく、女性には入りにくかったんじゃ……?

花津 確かに女性ひとりのお客は少なかったですね。でも、当時は性欲があふれんばかりの状態で、持て余すほどで(笑)。仕事が手につかないときもあって、夜とか、性欲発散のために全力疾走とかしてました。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年5月号

「情弱ビジネス」のカラクリ

「情弱ビジネス」のカラクリ

佐山彩香が挑む10年目の"新境地"

佐山彩香が挑む10年目の
    • 【佐山彩香】デビュー10周年グラビア

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】キラキラ系が苦手なんです。
    • 【岸明日香】唐揚げの音で孤独を癒す
    • 【ラウンドガール】男を"オトす"必殺グラビア
    • いつか【ゴマキ】と朝帰りッ
    • 研究者が予言する【ロボット】の平等な未来
    • 高須基仁/追悼【内田裕也】
    • 【東京】に輸入される祭り文化
    • 【シリコンバレー】が中国ベンチャーをパクる日
    • 【ボブ・マーリー】米国人音楽市場の今
    • 町山智浩/【魂のゆくえ】腐敗した教会と牧師の闘争
    • 【経済統計】の不正と偽装で見えた日本経済
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子の「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/さよなら平成、ありがとう平成
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/男が期待するヒロイン像にはハマらない『キャプテン・マーベル』
    • 【白塗り店主】の変なバー
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 元チューバ奏者の【チェコ人】が本場のピルスナーで勝負
    • 伊藤文學/【薔薇族】華々しき"摘発史"
    • 幽霊、過去を裁いて復讐する者たち。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』