サイゾーpremium  > 連載  > 笹公人×江森康之の「念力事報」  > ピッチの活躍と夜の活躍が交錯── なでし...
連載
念力事報 第39回

ピッチの活躍と夜の活躍が交錯── なでしこジャパンW杯優勝を讃える歌

+お気に入りに追加

──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

なでしこジャパン
今年6月~7月に行われた女子ワールドカップドイツ大会において、サッカー女子日本代表は初優勝を飾った。その後、メンバーのひとりが合コンに参加し、その様子がツイッターで流れるなど、色々な意味で世間を賑わせることとなった。

江森康之(写真)
写真集に『赤目四十八瀧心中未遂』(リトル・モア)がある。

笹公人(歌)
1975年7月8日、東京生まれ。17歳の頃、作歌を始める。代表作に『念力家族』(インフォバーン)など。近著に和田誠氏との共著『連句遊戯』、朱川湊人氏との共著『遊星ハグルマ装置』などがある。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年12月号

ドラッグの教科書

ドラッグの教科書

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ
    • 【佐藤あいり】気鋭の女優の美しきボディ

NEWS SOURCE