サイゾーpremium  > 連載  > 徳光正行と岩井志麻子の「愛のズルむけい地」  > 芸能人は奔放さが魅力。がんばれ、広末、秋...
連載
正行&志麻子の「愛のズルむけい地」第40回

芸能人は奔放さが魅力。がんばれ、広末、秋元!

+お気に入りに追加
1012_zurumuke.jpg

志麻子 私ね、今、キャン・ドルジュンに夢中なの!

正行 どこの韓流スターかと思ったら、広末の再婚相手、キャンドル・ジュンのことですよね(笑)。

志麻子 広末と同じ高知出身のマンガ家・西原理恵子が言うには、あの本能のままの行動は、まさに"はちきん"、つまり8個のタマ(4人の男)を手玉に取る高知女の血なんだそうです。「浜に来た鯨に、一番最初に銛を突き立てた男が最高に男らしくてかっこいい」って刷り込まれているんですって。彼、耳に銛みたいなの刺してて、そんな感じでしょ?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年12月号