サイゾーpremium  > 連載  > 水谷舞の「合コン四季報」  > 裏話から夢まで語るCNNマンの独演会
連載
水谷 舞の「合コン四季報」 第20回

裏話から夢まで語るCNNマンの独演会

+お気に入りに追加
1008_mizutani.jpg
↑画像をクリックすると拡大します。

──元JALのCAで、合コンでお相手した企業は150社以上!の自称"合コン総研アナリスト"水谷が、実地調査(=合コン)をベースに上流メンズを辛口ジャッジ!

【今月のターゲット】 CNN

 CNNは、アメリカのケーブルテレビ向けニュース専門放送局。本国だけではなく、中南米やヨーロッパ、アジアなどでも、国際ニュースを配信している。国内ではテレビ朝日と業務提携しているが、そこで働くメンズは、日本のテレビマンとどう違うのか?  米国メディアが、日本の合コン市場に殴り込みをかける!

 今、制作費激減で勢いがない日本のメディアは、合コン予算もケチり気味。そんな状況に不満を抱いていた水谷のところに、CNNマンが参加するという合コン依頼が舞い込んだ。史上初!? 外資メディアとの合コンに挑みます!

 場所は田園調布の焼き鳥屋。4:4で合コンスタート! 男性陣はCNN、フリーの雑誌記者、リサーチャーなどの混成メンバー。女性陣はマスコミコンパを愛して止まない国際線現役CAを揃えました。


 会場は、合コンでは珍しい田園調布。お洒落焼き鳥かと思いきや、バリバリ新橋系のちょうちん居酒屋。しかし、「内装はボロだけど、壁を見てごらん。ミスター(長嶋茂雄)や鳩山(由紀夫)元首相の写真が飾ってあるだろ。ここは有名人御用達なんだ」と幹事のA氏。さすがリサーチャー。が、それだけならまだしも……。水谷が焼き鳥をパクついていると「へぇ、君って左利きなんだね~」と、どうということのない質問に「ぎっちょなんです」と答えると「それは放送禁止用語! 特にNHKなんかで言ったら大問題になるよ」とクドクド説教しだしゲンナリ。また怒られると嫌なので、A氏にソッポを向いて、レオン風ちょい不良CNNマンのB氏とトークすることに。まずは自己紹介から。

「俺、今はCNNの制作にいます。え、彼女? 全然できませんよ。編集作業をしていたらいつも午前様だし。俺の給料、時給計算したら一体いくらなんだ! って、まぁそんな部署。それは、日本のテレビ局もCNNも変わらないだろうけど」

 B氏いわく、制作の人間は、バツイチ、バツニがゴロゴロいるそう。奥さんに滅多に会えないために、不倫は朝飯前で、身近にいる同性に走っちゃって、両刀遣いになる人も多いとか。ウソかホントか、無難な姿勢が目立つ日本のメディア企業とは違う、ぶっちゃけトークが続きます。
 
「放送局のディレクターは、マジで働いてるよ。馬車馬のように働かされて遊ぶヒマなんかない。その分、プロデューサーになると時間もカネも余裕ができるから遊んでる人が比較的多いかな、ハハハ」

 今回の合コン、特にゲームなどの余興はなく、CNNマンのギョーカイ話が延々と続きます。しばらく耳を傾けてみましょう。

「ディレクターよりADが忙しいかって? 確かにADはキツいから、募集してもなかなか人が集まりにくい。昔はADの平均年齢は20~21だったのが、今は30代前半もザラ。テレ朝とか特にね」

 他局の内情にも精通するグローバルな会話は、世界各国にニュース配信するCNNの真骨頂!? だったら、水谷が興味津々なことについても教えてください。タレントのギャラって、どうやって決まるんですか?

「そりゃもう、プロデューサーと事務所とのパワーバランスだね。『今回は予算ないからこれで勘弁ね、次は多く出すから』みたいな貸し借りで成り立ってる世界。っていうかプロデューサーもピンキリで、編成局からどれだけお金引っ張ってこれるかが腕の見せどころ」

 合コンらしさはゼロですが、ギョーカイに生きる身として、参考になる話多し。B氏の話は、ITへ。

「俺さ、USTREAMで生放送ドラマとかやったら面白いのにって、ずっと思ってたのよ。それと、UUSTREAMで世界の上質なドキュメンタリー番組を日本に紹介したいんだ。日本って、お笑い番組ばっかでしょ。でも世界では今ドキュメンタリーブームなんだ。戦争や食糧難、難民問題。日本の人に、もっと世界を感じてほしい」

 だんだん熱くなる合コンならぬ、独演会。CNNマンは、志が違います。手始めに、USTREAM中継合コン@CNNをお手合わせ願いまーす、なんて言えない空気でした。

[合コンメンズ判定]★★★★☆

ちょい不良なルックスに、渋いバリトンボイスを持つCNNマン。チャラいテレビマンに見えなくもありませんが「世界のメディア潮流から見た日本」というグローバルな視点を持つCNNマンとの合コンは、一聴の価値あり。一方、仕事命な彼らの職場はバツだらけ。「お帰りなさいダーリン♪ ご飯か私、どっちが先?」などという家庭生活は期待できそうにありません。とはいうものの、合コンの場でも斜に構えることなく、夢を語るまっすぐな視線にドキュン!  メディア界の坂本龍馬をたたえて、★4つを進呈します!

[今月の合コン必勝服]
ワールドワイドな海外メディア君には、レッドカーペット歩きを彷彿とさせるゴージャスワンピで決まり!

※当連載は今月が最終回です。ご愛読ありがとうございました。

みずたに・まい
大学卒業後、日本航空入社。国際線を中心に約5年間乗務。モデル業の傍ら、現在は、「合コンは最高のエンターテインメント」をモットーに、"合コン総研アナリスト"として活躍中。近著『モテる女は7つのタイプに分けられる』(アスコム)が発売中。http://mai-mizutani.com/gokon/

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論
    • 音楽業界からの【賛辞と批判】
    • 【芸能プロ】的戦略が抱える2つの“矛盾”
    • 令和の【ジャニーズ・シングル】20選
    • 20年代のジャニーズ【ミュージックビデオ】

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

インタビュー

サイゾーパブリシティ