サイゾーpremium  > 特集  > 2010年8月号

2010年8月号

+お気に入りに追加

結構みっしり詰まってます。

泣く子も黙るタブーな本

世の中には、知られざる名著もあれば、隠されたタブー本もあまたございます。それらは、重い重い重しでもってフタをされているのが世の常ですが......本誌はそんな危険な本たちに光を当てたいと存じます。後藤組元組長が書いた「極道本」の本音と建前、亡くなった著名人が語る幸福の科学「霊言本」の真実から、売れまくっている「AKB48本」の軽すぎる中身、そして元祖乙女系作家・折原みと先生もびっくりの「女性向け官能本」がバカ売れする理由まで、オシリーナのお尻でも押さえきれない、アヤしくもキケンな、タブー本の世界、乞うご期待〜!!

くらたま夫妻から村西とおるまであの有名人が民主党にもの申す!!

こんな民主党マニフェストはイヤ!!

7月11日に投開票された参院選に向け、6月に発表された民主党の2010年版マニフェスト。「政権交代」を謳って景気のいいことばかり書いてあった09年版に比べ、一気に現実的になったしまったこの最新版マニフェストを、叶井俊太郎&倉田真由美夫妻から、AV監督・村西とおる、さらにはコラムニストの辛酸なめ子からインリンまでがぶった斬る!!

モー娘。からAKBまで、アイドルにとってダンスの意味とはなんなのか?

アイドル人気はダンスで決する!!

1996年にデビューしたSPEED、98年にデビューしたモーニング娘。、そして05年にデビューし、ただ今世間を席巻中のAKB48。彼女たちが売れたのは、かわいかったからか? いや違う、彼女たちの人気の秘密は、ダンスが最高にカッコよかったからだ!! 今やアイドルに活動にとって欠くべからざる重要アイテムへと変化した「アイドルダンス」の奥深い魅力に迫る!!!
ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ