サイゾーpremium  > ニュース  > カルチャー  > あの1〜2分の名シーンを一挙収録! 世界...
ニュース
歌に始まり、歌に終わるアニメの形式美を堪能

あの1〜2分の名シーンを一挙収録! 世界名作劇場のOP&EDを収めたDVD

+お気に入りに追加
1007_flanders.jpg
歴代の世界名作劇場でもっとも高い平均視聴率22.5%を記録した『フランダースの犬』。今年3月には盲導犬の育成を支援する「パトラッシュ基金」が設立され、8月4日~18日には高島屋大阪店で「フランダースの犬35周年 世界名作劇場展」が開催されるなど、35周年事業でも引っ張りだこの名作だ。

 大人同士で「幼少時代にどんなアニメを観ていた?」という話題になったとき、ほぼ確実に挙がるのが「世界名作劇場」の作品。筆者も日曜夜のアニメタイムは、「世界名作劇場」で締めるのが恒例だったものだ。

 そんな「世界名作劇場」が、今年で誕生から35周年を迎える。これを記念して6月25日に発売されるのが、1975年の『フランダースの犬』から最新作『こんにちは アン~Before Green Gables』まで全26作品のオープニング&エンディングの映像を収録したDVD『世界名作劇場35周年記念世界名作劇場 オープニング&エンディング集』(バンダイビジュアル)だ。以前にもオープニング&エンディングの映像を集めたVHSを発売したそうだけど、なぜ再び?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年12月号