サイゾーpremium  > ニュース  > カルチャー  > グラビア界を席巻したあのTバック少女がA...
ニュース
「人がやっていないことに挑戦したい」

グラビア界を席巻したあのTバック少女がAVデビュー!

+お気に入りに追加
0909_aida_re.jpg
弱冠18歳のさくらちゃん、若さがまぶしいです(撮影/有高唯之)↑画像をクリックすると拡大します

 遠く過ぎ去りし夏の甘く切ない思い出……。そんなノスタルジックな感傷を思わず呼び起こしてしまう、この可憐な少女。皆さんは誰かご存じだろうか。

「夏と言えば思い出すのが、海。サーフィンに挑戦したんですけど、波にもまれて水着が脱げちゃって……。その頃、好きだった男の人に、バッチリおっぱいを見られちゃったんですよね。夏は大好きなのに、悲しい思い出です(笑)」

 そういたずらっぽく微笑む彼女の名はあいださくらちゃん。今月6日にSODクリエイトからAVデビューを果たした、弱冠18歳の新人女優なのだ。07年、15歳にしてTバック姿を披露してグラビア界を席巻し、話題を呼んだことを覚えている人も多いのではなかろうか。でも、なんでまたAVに?

「これまでグラビアの仕事を3年間やってきて、先が見えなくなってきちゃったんです。ずっと同じことを繰り返しているようで……。それを超えてみたいという思いから決意しました」

 しかし、グラビア時代からのファンの中には、彼女の決断に反発する人も少なくなかった。

「批判も全部受け止めようと思っています。私のことを本気で心配してくれる方もいるわけですし。いろいろ叩かれると苦しいし、きついときもありますけど、それもこやしにして精進していくつもりです」

しっかりとした決意を胸にして挑んだ初撮影は「もうとにかく緊張して、何がなんだかわからなかった」とか。

「しっかりやらなきゃ! と自分に言い聞かせてたんですが、逆にそれが空回りしちゃって、『もっと自然に』なんて言われたり……。撮影が終わったときに、花束をもらったんですよ。その瞬間、自分でもワケのわからないいろんな感情が高ぶってきて、涙がボロボロと(笑)。大泣きしちゃいました」

 今後の目標は「人がやっていないことに挑戦していくこと」だという。18歳の少女は今、新たなスタート地点に立っている。多くの男性ファンの期待を背負った彼女がどこに向かうのか、これからも要注目!
(橋富政彦)

あいだ・さくら
1991年4月18日、東京生まれ。T162・B83・W58・H85。2007年、15歳当時に『激写あいださくら高校1年生デビュー』でTバック姿を披露して、大きな話題に。その後もグラビア・アイドルとして活躍。今年8月6日、『芸能人あいださくら18歳と2ヶ月でAVデビュー』(SODクリエイト)にて、AVデビュー。

0909_aidaDVD.jpg

DVD『芸能人あいださくら18歳と2ヶ月でAVデビュー』
学校を舞台に初めてづくしの体験で、思わず……。イメージDVDでは絶対に見れなかった秘部が今、明かされる! 価格/2980円 販売元/ソフト・オン・ディマンド


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年6月号

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ