サイゾーpremium  > 連載  > 笹公人×江森康之の「念力事報」  > 発射したのはテポドンか通信衛星か? 4...
連載
念力事報 第11回

発射したのはテポドンか通信衛星か? 4月5日に打ち上げられた北の使者

+お気に入りに追加

──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ。

笹公人(歌)
1975年7月8日、東京都生まれ。17歳の頃、作歌を始める。04年、未来年間賞を受賞。代表作に『念力家族』(インフォバーン)など。近著に『抒情の奇妙な冒険』(早川書房)、絵本『ヘンなあさ』(絵・本秀康/岩崎書店)など。

江森康之(写真)
写真集に『赤目四十八瀧心中未遂』(リトル・モア)がある。4月4〜24日まで、奈良県吉野山金峯山寺蔵王堂前で写真展『日本はかっこいい』を開催。問い合せは0746-32-8014まで。

テポドン
北朝鮮が開発した弾道ミサイル。4月5日、テポドン2号が打ち上げられ、1段目、2段目が日本海と太平洋に落下したと報じられた。北朝鮮は、打ち上げたのは通信衛星と主張している。ちなみにテポドンとは、アメリカが名付けたコードネームである。


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ