サイゾーpremium  > 連載  > ビジュアルさんいらっしゃい!!  > ベース玲夏さんの美しさは超絶!! INO...
連載
"鬼畜系ライター"Kei-Teeの「ビジュアルさんいらっしゃい!」 第3回

ベース玲夏さんの美しさは超絶!! INORANの再来か!?「ダウト 」

+お気に入りに追加
0902_vis.jpg

──バンド名の由来はなんですか?

幸樹 おのおの5人が3つずつバンド名を考えて、最終的には3つに絞られたんです。で、考えてきた人につけた思いを話してもらって、ダウトになりました。ダウトの意味って「嘘を見抜く」とかあるんですけど、逆に、「嘘をつかずに、言いづらいい部分までもさらけ出していこう」ということで、この名前にしました。

──ステージネームが本名じゃない方は、由来を教えてください。

玲夏 僕はもともとビジュアル系じゃなくて、普通のロックバンドやってたんですよ。その時はロックロックした名前をつけてたんですけど、ビジュアル系では無理だよなと思い、憧れてた先輩が男なのに「れいか」だったので、玲夏にしました。


──ロックロックした名前ってなんだったんですか?

玲夏 「鳥居」です(笑)。

幸樹 僕の携帯には、玲夏はいまだに「鳥居」って入ってる。このバンドを始めたとき、「どんな名前にする?」って聞いたら、「玲夏でいく」って言われて、彼はそういう美学の持ち主なのかと思って、びっくりしました(笑)。

威吹 前のバンドでは違う名前でやってたんですよ。で、心機一転したいなと思って考えたとき、まず3文字って決めたんです。ふとテレビを観たら「仮面ライダー威吹鬼」が出ていて、この名前いいな、これにしちゃえって(笑)。

──ダウトって、ハードロックから歌謡曲までいろんなテイストが入ってると感じたんですけど、どんなアーティストに影響されたんですか?

幸樹 J-POPが好きで、ミスチルとかスピッツとか聴いてました。

──Xとかルナシーじゃなくて?

ひカる 僕はルナシーとか聴いてて、そういうのやりたいと思ってました。あ、V6も好きなんですけど(笑)。

威吹 僕もルナシーとかですね。

ミナセ 僕もそっち側です。

玲夏 僕はビジュアル系が大嫌いで、正統派ロックが好きでした。イエローモンキーから本格的に音楽を聴くようになって、そこから洋楽行っちゃいました。

──見た目は一番ビジュアル系じゃないですか! INORAN(ルナシーのGt)かと思いましたよ(笑)。

玲夏 (笑)。硬派ロックが好きだったことの反動なのかも。

──バンドが軌道に乗るまでの間、バイトはしてましたか?

幸樹 もちろん! ピザ屋とパチンコ屋のマイク係。独りリバーブとかやり過ぎて、クビになっちゃいました(笑)。

ひカる 焼肉屋でバイトしてました。

玲夏 コンビニで。

威吹 派遣で軽作業してました。

ミナセ キャバクラのキャッチ。

──トークが得意なんですか?

ミナセ いや、バイトやってる時だけで、終わるとまた素に戻ります。

──ストーカー的な若いファンなんかはいませんか?

幸樹 もしかしたら気づいてないだけかも。田舎育ちなんで鈍感なんですよ。

──現在、レコード会社は決まってるけど、事務所には所属していない状態ですよね。自分たちで運営を行ってるんですか?

幸樹 そうです。

──ということは、物販などの売り上げすべてが自分たちの利益になるんですよね?

幸樹 はい。その売り上げで、衣装なり活動資金なりをまわしていくって感じです。

──事務所に入ることになったら、人任せにできますか?

幸樹 いや、すべて把握しておきたいですね。

ミナセ 幸樹は"やりたがり"なんですよ!

幸樹 物販の状況をメンバーが把握してなかったりすると、怒っちゃうんです(笑)。

──Mステから出演オファーがあったら、出ますか?

幸樹 全然出ます! バラエティでも出ます! 以前それをある人に言ったら、「自信過剰じゃない?」って言われましたけど(笑)。

ダウト
(写真右から)Gt.威吹/Dr.ミナセ/Vo.幸樹/Ba.玲夏/Gt.ひヵる 2006年結成。シークレットライブを経て、07年3月4日のライブにて、正式にダウトとして活動開始。昨年12月17日、シングル「明星オリオン」をリリース。現在でも所属事務所ナシで、すべて自分たちでマネジメントしている。知名度的にはまだまだこれからのバンドだが、着実に動員が増えているので期待大。楽曲の良さとアレンジセンスは、V系ファン以外でも楽しめるはず。〈http://d-out.net

第4シングル
「明星オリオン」

0902_vis_cd.jpg

(発売/スピードディスク)
「?」な曲タイトルを見て「大丈夫?」と心配になったのも束の間、イントロから15秒で、「いけるじゃん、このバンド」と思った。「V系って、基本的に演奏はどーせ下手でしょ」とナメてかかってパソコンで再生したんだけど、SANSUIのスピーカーで聴き直しました。何がいいって、アレンジですよ。ツインギターでアレンジが下手だとベースとカブったりして最悪なんだけど、ダウトはバランスが取れてて、歌のメロディの良さが引き立っています。

Kei-Tee的インタビュー後記

0910_keitee.jpg
 仕事でもプライベートでも盤麺【編註:「バンドメンバー」の意】のスッピンには慣れているあたしだけど、ベースの玲夏さんの美しさには驚きました。V系って宣材写真やPVでキレイなのは当たり前なんだけど、すっぴんが美しかったのは、INORAN(ルナシー)以降、玲夏さんが初めて。もちろん正統派イイ男の幸樹さん、売れっ子ホストになりそうなミナセさん&威吹さん、一番キャラがあって中高生に人気ありそうなひヵるさん、楽曲同様、全員のバランスがいいなと感じました。バンドってたいてい、ひとりだけ目立ってるとか、逆に見劣りしてるとかがあるじゃないですか。ダウトにはそれがないんです。全員に同じくらいファンがいそうです。

<筆者プロフィール>
1973年、東京都生まれ。"神に最も近い男"角川春樹の娘にして、角川春樹事務所顧問、出版プロデューサー。根っからのビジュアル系好きで、元バンギャルにして元アイドル。現在10カ月の愛娘の子育てに奮闘中。自著に、自薦他薦セレブのインタビュー集『セレブの血』(ワニマガジン)がある。 公式サイト


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ