サイゾーpremium  > 連載  > ジョニーの小部屋  > 金持ちになるためにお仕事がんばり中!?錦...
連載
「ジョニーの小部屋」 第10回

金持ちになるためにお仕事がんばり中!?錦戸亮

+お気に入りに追加

──泣く子も黙る芸能界のドンであるジョニーさん(76)に大好きな男のコのコト、いろいろ聞いちゃいました!

0809_torikago.jpg

【今月のジャニタレさん】
錦戸 亮(23)
1984年11月3日、兵庫県生まれ。O型。NEWSと関ジャニ∞、2グループに異例の"かけもち"所属。毒舌な小悪魔キャラだが、実は照れ屋で人情家という一面も。最近は役者として注目されつつある。

──さて、今日はドラマ『ラスト・フレンズ』で、DV男・宗佑役を好演した錦戸くんについて伺います。街で、長澤ファンから「まさみ、いじめんなや!」とからまれるほど、役にハマっていたようですね。

ジョニー あぁ、亮ちゃんネ。最初は、ジャニーズなのにDV男って......って戸惑いもあったみたいだけど、見事だったヨ。もともと、宗佑はただの悪役の設定だったのに、亮ちゃんの雰囲気に合わせて、切ない背景を持つキャラにまで膨らませたっていうじゃない。これで彼も演技の幅が広がったよネ。

──あれ!? 今回は意外にまともなコメントですね?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年2月号

新しいニッポンのタブー

新しいニッポンのタブー

川瀬もえ、エロくてキュートで清らかに。

川瀬もえ、エロくてキュートで清らかに。
    • 小悪魔【川瀬もえ】が脱ぐ

インタビュー

連載

    • 表紙/華村あすか「イオンで十分なんです」
    • 【桜田茉央】ミスマガ受賞者の箱入り娘
    • 【AV界】期待の新人セクシー下着
    • 【鈴木ふみ奈】タレントと企業のカンケイ
    • 【増田と鷲見】のラブゲーム
    • 【AI】がインターネットを根底から揺さぶる
    • 【五所純子】「ドラッグ・フェミニズム」
    • 【萱野稔人】"殴り合い"はなぜ人間的なのか
    • 機構影響を受けぬ【雪まつり】
    • 【丸屋九兵衛】キアヌ・リーブスを語る
    • 【町山智浩】「リチャード・ジュエル」FBIとマスコミの欺瞞
    • 【薬物事件】をめぐる刑罰と報道の問題点
    • 小原真史の「写真時評」
    • 笹 公人「念力事報」/ゴーンの大脱出
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/「アナと雪の女王」にモヤる理由
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 大手ビールメーカー出身者が【ブルーパブ】を開業
    • 更科修一郎/幽霊、闘争で情念を語る少年マンガ。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』