>   >   > 更科修一郎の「批評なんてやめときな?」【31】/幽霊、文化の墓泥棒が集う映画館で。
連載
更科修一郎の「批評なんてやめときな?」【31】

大型シネコンとミニシアターの共存――幽霊、文化の墓泥棒が集う映画館で。

+お気に入りに追加

――ゼロ年代とジェノサイズの後に残ったのは、不愉快な荒野だった?生きながら葬られた〈元〉批評家が、墓の下から現代文化と批評界隈を覗き込む〈時代観察記〉

1712_sarashina_200.jpg
映画興行を効率化したシネコンだが、人の欲望は多種多彩なので、非効率な選択肢も効率化していく必要がある。

 今回の本誌特集は映画だが、気がつけば大型シネコンも飽和状態で、4DXやらIMAXやら、新しい視覚効果技術を競っている。もっとも、技術の進歩も考えもので、専用の高価な映写システムを導入しなくてはならないから、大型シネコンはチキンレース状態になっている。だからこそ特権性が生じるのだろうが、個人的にはそこまで必要かと思う。3Dのように何度導入しても定着しない技術もあるのだから。正直、映画に於ける3Dは、ディズニーランドのアトラクション扱いだった短編映画『キャプテンEO』くらいが限界で、より個人的な娯楽――ゲームでのVR技術に回収されていくような気がする。

 立川にシネマシティという中規模独立系のシネコンがあるが、このシネコンの売りは極上爆音上映&極上音響上映だ。もともと、吉祥寺にあったバウスシアターという独立系映画館が始めた爆音上映だが、その効果は『マッドマックス 怒りのデスロード』のようなロックなバイオレンス映画や、『プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムズ』のような音楽ライブ映画で最大限に発揮される。もともと、シネマシティはTHXという厳しい映画音響規格で認定されていることを売りにしていたが、その方向性をさらに推し進め、専門家によるウーファー増設などで音響効果を最大限に高めている。もっとも、規格自体は厳密だが、専用の機器は必要ないため、ドルビーステレオ導入後――『時計じかけのオレンジ』以降の著名な作品なら、過去のアーカイブを生かせる利点もある。言い換えると、特権性のある名画座になり、視覚効果技術よりは疲労感も少ないので、気に入った映画を何度も観るリピート客も多くなる。さすがに『ガールズ&パンツァー 劇場版』の異様なロングラン上映は『怒りのデスロード』の「V8を讃えよ」以上に宗教めいていて怖いが。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年8月号

男と女の性愛学

男と女の性愛学
    • 美人は残れない【女子アナ】新世紀
    • 世界の【女人禁制】スポットの歴史
    • 広告と【ジェンダー】の亀裂
    • 【生理用ナプキン】の考現学
    • 男子の疑問【生理用ナプキン】Q&A
    • 新たな性犯罪【ディープフェイク】
    • 【ヒップホップと尻】を科学する
    • ヒップホップ界の【尻アイコン】6人
    • 【性器形成】手術の進化論
    • 【性器形成】のプロセスを解説
    • 【ブロックチェーン】で刻む愛
    • 【信用創出】が課題の婚姻制度
    • 【女性活躍】を謳う職場の嘘
    • 【女性マンガ家】のエロ実体験
    • LGBT時代に問う【BL】の功罪
    • 【おっさんずラブ】はゲイ差別か?
    • 【ハウツーSEX本】の歴史的変遷
    • 【芸能人】と一般人の合コン最前線

橋本梨奈とギャル文化再考

橋本梨奈とギャル文化再考
    • 日本一"黒い"グラドル【橋本梨奈】登場

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】ラーメン禁止なんです。
    • 【さとうほなみ】おじさまとセッション
    • 【酒井萌衣】元SKE48、夏の決意
    • パラアスリートの社会復帰
    • 【珠理奈】に傷心
    • ニッポンを救うCDOに求められる条件
    • 高須基仁の「全摘」
    • 伝統を守る【神田明神】の挑戦
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【袴田事件再審棄却】検察と司法の体たらく
    • 町山智浩/『Leave No Trace』公園で発見された父娘の言えない傷
    • 【ゲノム編集】が侵す人類の未来
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/サッカー日本代表に捧げる短歌
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【あげくの果てのカノン】不倫にハマる卑屈女子の実態
    • 永井豪にインスパイアされた外国人アーティスト
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 和食に合う食中酒を求めて【ビール】を造る
    • 幽霊、女のいないポルノグラフィティへ。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』