>   >   > キムタクが東野圭吾の原作にダメ出し!?迷走するジャニーズ
ニュース
元SMAPのアベマ特番は成功か?失敗か?

キムタクが東野圭吾の原作にダメ出し!? 迷走するジャニーズ

+お気に入りに追加

飯島反旗に困惑のジャニーズ

「週刊文春」(文藝春秋)メリー喜多川氏インタビュー中の、飯島三智氏呼び出し叱責から、SMAP解散報道、そして解散へ。ここ数年で国民的アイドルだったSMAPとジャニーズ事務所を取り巻く環境は大きく変化をしてきた。飯島氏という楔が抜けたことで、大手事務所の運営はぐらついているように見えるが……。


1712_jani_news01_97790029_300.jpg
「オロナミンC」でのエイプのカモフラジャケットや、「ビューティフルライフ」でのティアドロップ。キムタクに憧れたあの頃。

 ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人が、アベマTVで72時間の生配信番組に出演。先に脱退した元メンバーの森且行との共演なども相まって、総視聴数が7400万超えし、ツイッターのトレンドでも関連ワードが世界一となるなど、いくつかの伝説を打ち立てた。チャレンジングな企画に好意的な印象を持った視聴者も多く、放送終了後もネットメディアを中心に絶賛の声が相次いでいる。

 だが、単純に動画配信ビジネスとして見た場合には、疑問視するメディア関係者も多いようだ。

「『72時間ホンネテレビ』配信前には、『もしかしたらテレビ局の視聴率を取ってしまうかもしれない』と、関係者はその行方を無視できない状態でした。ただ、蓋を開けてみたら、瞬間視聴数で見れば100万人、視聴率に換算すると1%程度の数字だったようです。3日で7400万視聴は確かにすごい数字ですが、それは、『ネット的には』というカッコがつきますね」(テレビ局社員)

 広告代理店社員も話す。

「同番組の広告枠が強気の値付けだと、広告界隈では一時期評判でした。結局、サイバーエージェントの自社広告ばかりで『埋まらなかったのか』となりましたね。7400万視聴数という数字に関しては、細かく検証が進んでいますが、システム的な面で不明瞭な部分もあって、大体の数字という感じですね。アベマTV側も、『最大同時アクセス数』は把握しているでしょうけど、表に出さないので、余計に疑惑を呼んでいます」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年3月号

ヤバい!雑誌50!!

ヤバい!雑誌50!!

SKE48・惣田紗莉渚の「うらばなし」秘蔵写真

SKE48・惣田紗莉渚の「うらばなし」秘蔵写真
    • 【SKE48・惣田紗莉渚】未公開セクシーショット

インタビュー

連載