>   >   > 素人から単行本デビューも夢じゃない【2】/『エッセイマンガ』あるあるをマンガ化!

――こちらの記事での取材を踏まえて、「売れる」ウェブエッセイマンガの特徴をマンガで再現解説!(ややこしい……)

1702_figwebmanga01_500.jpg

(マンガ/上杉久代)

■縦スクロールに適応
【1】コマ割りはシンプル
縦スクロールで読まれるものなので、コマ割りはできるだけシンプルに。一般マンガのような複雑なコマ割りは不向き。

■リアリティを加味
【2】オタ用語
オタクあるある系の作品の場合、「推し」「ファンミ」等のオタ用語を入れたり、オタク特有の言い回しや話し方を入れるとリアリティが増す。ただし、使い方が間違っていたりすると、ニワカ認定を受ける可能性もなくはない。

■必然性はなくても……
【3】小ネタ投入
小ネタを入れるのも重要。ここでは、2016年末のコミケに叶姉妹が参加したことをネタにしてみた。

■飼ってるなら出そう
【4】ペットは絶対
ペットネタは紙・デジタル問わず人気。ただし、猫マンガは世に大量に溢れているので、後発で始めるには何かしらのギミックが欲しい。この作品でいえば、「オタクあるある」と「猫」の両方を入れることで、どちらのネタにも振ることができる。

■見やすさ最優先
【5】背景もシンプル
背景はあまり描き込みすぎない。スマホで見ることを考えると、細かく描いても読みづらい。背景を塗る場合は、淡色系が多く使われている。コマに応じて色味を変えることで、心情を表すこともできる。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年6月号

「教育勅語」とはなんだったのか?

「教育勅語」とはなんだったのか?
    • 【教育勅語】の歴史学
    • 【教育勅語】と天皇
    • 【教育勅語】口語訳全文

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」
    • 三上悠亜「アイドルになりたかった」

インタビュー

連載