>   >   > 餅つき大会中止【山口組報道】の問題点
ニュース
巨大組織分裂に“番記者”は悪戦苦闘

恒例の餅つき大会中止!緊迫の集団参拝に翻弄!【山口組】番記者たちの憂鬱

+お気に入りに追加

巨大組織分裂に“番記者”は悪戦苦闘

2015年8月、日本最大の暴力団組織山口組に衝撃が走った。六代目司忍組長の出身母体にあたる名古屋弘道会と関西地方の有力団体の不和が表面化し、関西地方の団体が離脱、新組織「神戸山口組」を結成した。これを大手メディアが一斉に報じ、長年ヤクザ取材を続けてきた実話誌は大幅に部数を伸ばしたというが……。

 昨今、山口組分裂騒動が多数のメディアで報じられる中、動向を追うマスコミ各社は、悲喜こもごもの年末年始となったようだ。

 いい意味でも悪い意味でも、最も影響があったという実話誌系週刊誌記者はこう語る。

「分裂以降、部数は好調なんですが、10月のハロウィンや年末の餅つき大会【1】が中止になるなど、恒例の行事を自粛する傾向が強まっています。数少ない直系組長たちの素顔が撮れるチャンスが減ってしまったのは痛手ですね」

 通常、その行動が表に出にくいヤクザの面々だが、これらの行事はマスコミにも公開され、トップをはじめとする大物幹部が撮影できる機会でもあった。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年5月号

ウェブ(禁)新論

ウェブ(禁)新論

マンガで学ぶ「(裏)社会学」

マンガで学ぶ「(裏)社会学」
    • 【実際のヤクザ】に聞いた下半身事情
    • 【ヲタめし】ハロプロヲタのライブ後

華村あすか、19歳のプライベートセクシー

華村あすか、19歳のプライベートセクシー
    • 【華村あすか】クダモノとカラミます。

インタビュー

連載

    • 【アンジェラ芽衣】けっこう根暗なんです。
    • 【宮下かな子】森田童子にゾクゾク
    • 【冨手麻妙】映画界に愛された女優の身体
    • 密かに好成績を残した剣の貴公子
    • 【由美子】の夢は夜ひらく
    • 行政法研究者が語る日本の行方
    • 高須基仁の「全摘」
    • 【品川ヒロシ】が夜通し語る映画愛
    • 継続危機と対峙する【秋田の伝統祭】
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【XXX Tentacion】SNS厄介者たちの続く伝説
    • 【元スパイ襲撃被害】スパイによる本当の諜報活動
    • ナチスの【優生学】が投げかけるもの
    • 町山智浩の「映画でわかるアメリカがわかる」/『サバービコン』
    • 実話を元に描かれた【映画でわかる】社会の病巣
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/森友ふたたび
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 女はなぜ皆【星野源】を欲するのか?
    • 俺と伝説のラッパーたちとの交遊録
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、文化系連合赤軍な雑誌の終焉。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』