>   > 【黒木瞳】の娘が起こした暴行事件の被害者が芸能界デビュー!?
ニュース
新スーパー芸能記者Xの紙面には絶対書けない“ガチ”裏情報

黒木瞳の娘が起こした暴行事件――その被害者が芸能界デビューのナゼ

+お気に入りに追加

『私の場合 ブレない大人への段階』

 昨年、有名私立中学に通う大物女優・黒木瞳の娘が高校の同級生をイジメて停学処分を受けるという騒動が起きた。

 この娘は仲間2人とともに知人の男子生徒に現金を渡し、同級生のAさんをレイプするように依頼。Aさんはレイプこそされなかったものの、トイレの個室に逃げ込んだ際、ドアを乗り越えて個室に入って来た男子生徒に服の上から胸を揉まれたり、制服のスカートをめくり上げられたりなどの被害に遭った。

 結果、実行犯の男子生徒2人は退学、黒木の娘ら加害者の3人の女子生徒は停学処分に。その一方で、被害者であるAさんも騒動を起こしたということで、同じように3日間の停学処分を受けたという。

 この騒動は某女性誌をはじめ、複数の週刊誌が記事化したものの、加害者の母親である黒木に気を使ってか、実名で伝えることはなく、スポーツ紙やワイドショーに至っては一切スルーし、その徹底した報道規制ぶりも話題となった。

そんな中、被害者であるAさんが最近、ひそかに芸能活動をスタートして注目を集めているという。某芸能プロダクションのマネジャーは語る。

「Aさんは某モデル事務所が主催するコンテストで演技を高く評価されて賞を受賞し、現在はY・Kという芸名でユニットのメンバーの一人として活動しています。もちろん、騒動のことは一切公にしていませんけどね」

 また、父親がミュージシャンということもあり、ギターの演奏が得意なようで、将来的には本格的な音楽活動にも意欲をみせているとか。

 黒木がAさんの活躍についてどう思っているのかは定かではないが、Aさんにはぜひとも過去のトラウマから解放されて芸能界でさらなる飛躍を遂げてほしいものである。


Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年5月号

ウェブ(禁)新論

ウェブ(禁)新論

マンガで学ぶ「(裏)社会学」

マンガで学ぶ「(裏)社会学」
    • 【実際のヤクザ】に聞いた下半身事情
    • 【ヲタめし】ハロプロヲタのライブ後

華村あすか、19歳のプライベートセクシー

華村あすか、19歳のプライベートセクシー
    • 【華村あすか】クダモノとカラミます。

インタビュー

連載

    • 【アンジェラ芽衣】けっこう根暗なんです。
    • 【宮下かな子】森田童子にゾクゾク
    • 【冨手麻妙】映画界に愛された女優の身体
    • 密かに好成績を残した剣の貴公子
    • 【由美子】の夢は夜ひらく
    • 行政法研究者が語る日本の行方
    • 高須基仁の「全摘」
    • 【品川ヒロシ】が夜通し語る映画愛
    • 継続危機と対峙する【秋田の伝統祭】
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【XXX Tentacion】SNS厄介者たちの続く伝説
    • 【元スパイ襲撃被害】スパイによる本当の諜報活動
    • ナチスの【優生学】が投げかけるもの
    • 町山智浩の「映画でわかるアメリカがわかる」/『サバービコン』
    • 実話を元に描かれた【映画でわかる】社会の病巣
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/森友ふたたび
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 女はなぜ皆【星野源】を欲するのか?
    • 俺と伝説のラッパーたちとの交遊録
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、文化系連合赤軍な雑誌の終焉。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』