>   >   > 【小向美奈子】──Sに見えるけど、 ホントは ドMなんです。
連載
下着と水着の考証学 第18回

[ムチでたたいちゃう女]小向美奈子──Sに見えるけど、 ホントは ドMなんです。

+お気に入りに追加

──ナイスバディなグラビアタレントさんの下着や水着へのこだわりを拝聴し、げに理解しがたきオンナゴコロに迫りませう!!

※この記事は「日刊サイゾー」でもご覧いただけます。

1303_shitagi1.jpg
(写真/三浦太輔 go relax E more)

 AVの撮影の時は、中の下着よりも外の衣装のほうに気を使っちゃうんだよね。逆に仕事で下着にこだわるのは、ストリップの時。動いてもズレないようなフィット感があるものか、ズレてもかわいく見えるものを選んでる。ヒモだったり、ヒモじゃなくてもピカピカしててかわいい色とデザインのものが好き。ちなみにストリップのコツは、お客さんに、いかにパンツを「脱ぐの? 脱がないの?」って思わせるところ。まあ、脱いじゃダメだから結局脱がないんだけどね(笑)。

 自分の下着は10着以上は持ってるかな~。でもね、デザインとかはそんなにこだわれないんだよね。もう、おっぱいが入ったらなんでも好き!って感じ。Hカップで96センチもあるから、そもそもサイズが合うものがほとんど売ってないんだよ。まあでも、その中でも好きなのはシースルーのもの。レースで伸びる生地のが好き。下はヒモとかTバックとか。ピタっとしたデニムなんかをはいてもラインが出ないし、動きやすいし。でも、基本はいつもミニスカだけどね。だから、コケたらお尻が丸見えになっちゃう(笑)。あと、酔っ払うと足を開いて座っちゃうから、パンツに天使のプリントが入ってるのなんかをあらかじめはいてって、スカートをめくって「エンジェルだよ~」って人に見せたりして。もうネタだよね。笑いを取るか男を取るかでいえば、確実に笑いを取ってんの(笑)。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年6月号

オトナの写真学

オトナの写真学

忍野さら"暗室"グラビア

忍野さら
    • 【忍野さら】の危険な部分にレンズが迫る

インタビュー

連載

    • 【日向カリーナ】筑前煮が好きなんです。
    • 【優木まおみ】アイドルから教わる初心
    • 【原あや香】モグラ女子の謎の習慣
    • パラリンピック1964-2020
    • 【彩芽】とスキャンダル
    • 漫画村が開けた「ブロッキング」のヤバさ
    • 高須基仁の「全摘」
    • 異様な空気が高揚を促す【奇祭】
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【ミシェル・ンデゲオチェロ】丸刈り才女の面目躍如
    • 【森友文書改ざん】法務省が抱えた積年の恨み
    • 統合失調症や自閉症は【母親】のせい!?
    • 町山智浩/『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』正義のラケットで女生憎悪を打ち砕け!
    • 【フェイスブック】個人情報商用利用の問題点
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/燃える宇船
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【星野源】ドラえもんの歌詞の妙技
    • ガンズ・アンド・ローゼズTシャツをめぐる裏話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、性からの逃走に聖痕の闘争を。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』