サイゾーpremium  > 特集  > IT  > 「楽天は意外とオススメ」IT賢者が【有名企業】を採点!
第1特集
IT賢人が有名企業を辛口ジャッジ! 働きたくないのはココだ!【1】

「楽天は意外とオススメ」「ヤフーはまるで公務員」 IT賢者が有名企業を採点!

+お気に入りに追加

──IT業界の超有名企業のうち、今回はアップル、グーグル、ヤフー、楽天、グリーという、最近大きな動きを起こした5社をピックアップ。IT業界に精通した賢人たちが辛口でジャッジメント!

中川淳一郎(なかがわ・じゅんいちろう)
ウェブメディア編集者。博報堂から「テレビブロス」編集者を経て、その後フリーに。06年から現職になり、現在はネットを使ったPRに関するプランニングも行う。著書に『ウェブはバカと暇人のもの』(光文社新書)ほか。

西田宗千佳(にしだ・むねちか)
フリージャーナリスト。得意ジャンルは、パソコン・デジタルAV・家電、ネットワーク関連など、「電気かデータが流れるもの全般」。近著に『ソニーとアップル 2大ブランドの次なるステージ』(朝日新聞出版)がある。

増田真樹(ますだ・まさき)
ウェブメディア「TechWave」副編集長。90年よりネットメディアクリエイターとして活動開始し、執筆活動や講演、ベンチャー企業のコンサルティングなどを手がける。シリコンバレーのIT事情に精通している。

※評価は5つ星満点です。

まるで本社の伝令、日本支社では働き甲斐ナシ

1211_ill_apple.jpg
(絵/magma-giants)

■アップル
[設立]1976年
[従業員数]6万4000人
[代表]ティム・クック

日本法人はアップルジャパン合同会社で、現在の代表社員はアメリカ本社のヴァイスプレジデントを兼任するダグラス・ベック。オフィスは渋谷区初台・東京オペラシティタワーで、従業員数は1000人(11年9月時点)。iPhone5発売に伴って日本のスマホ関係者たちは上を下への大騒ぎだが、鍵を握る当のアップルの内部はどうなのか?


中川
【★☆☆☆☆】
外資系はどこも同じだけど、すぐに「アメリカの本社が……」なんて言ってきて仕事が全然進まない。日本という国はマーケットも国民性も特殊だから、そこで「日本とアメリカは違います」とハッキリ言える外資の会社もあるんだろうけど、まぁアップルは無理だろうね。いろんな場面で「それは世界基準に合ってません」とか言ってくるはず。それと細かい話、本国との時差のせいで変な時間に働かされる場合もあるでしょ。

西田
【★★☆☆☆】
日本法人に雇用されるのか、本社なのかで大きく違いますが、日本法人の場合は与えられる裁量がものすごく狭いので、エンジニアとして働いてもやり甲斐は感じられないでしょう。マーケッターであっても決定権は本部にあり、どんなに独自性を出して仕事をしようとしてもうまくいくことは少なく、窮屈さは感じると思います。一方、狭き門ではありますが本社で働く日本人も何名かいます。こちらの待遇の良さは段違いです。

増田
【★☆☆☆☆】
日本法人の場合は基本的にクリエイティブな仕事ではないし、守秘義務も含めた罰則など、それほど働きやすいとは言えません。マーケティングをして、どう社会に出すかを考えている側面はあり、単純に請負ともいえないのですが、少なくとも本社から知らないうちに出てきたものを売るという特殊な仕事であることは確か。それに、日本のアップルで学んだからといって、ほかのIT企業への転職に活かせるとは限らないです。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年12月号

禁断の映画と動画

禁断の映画と動画
    • 【ライブ配信】儲けのカラクリ
    • 【本田翼】もハマるゲーム実況
    • 決定!2018年【邦画ラジー賞】
    • 【アジア系】が逆襲するハリウッド
    • 注目のハリウッド【アジア系俳優】
    • 【片山萌美】ショーガールグラビア
    • 俳優に責任を問う【報道の愚行】
    • 【自主制作映画】の現場からの悲鳴
    • 【小川紗良×堀田真由】映画大討論会
    • Netflix産【ヒップホップ映像】の社会性
    • 傑作【ヒップホップ】動画10選
    • 【ネトフリ×ヒップホップ】作品レビュー
    • 映画・ドラマ【サントラ】の裏事情
    • ネトフリの【麻薬ドラマ】のリアル度
    • 奇想天外【アフリカ】の忍者映画
    • 世界は【忍者】をどう描いたか?
    • 【深夜アニメの劇場版】が儲かる不思議
    • 劇場版アニメに見る【ポストジブリ】争い
    • 【ジャニーズ】がキラキラ映画で失敗する理由
    • 意外と面白い【キラキラ映画】レビュー
    • 【中東情勢の今】がわかる映画
    • 【芸能プロ】に映画監督が所属する理由

"異能作家"たちが語る「文学、新宿、朗読」論

    • 【石丸元章×海猫沢めろん×MC漢×菊地成孔】対談

インタビュー

連載

    • 【橋本梨菜】ギャル男をマネタイズしたいんです。
    • 【RaMu】YouTubeで人気の美女が泡まみれ
    • 【ダレノガレ】は突然に
    • 日本の【AI市場】と日本企業のAI導入の真実
    • 【オスカー社員】が大量退社で瓦解!?
    • 祭事的【渋谷ハロウィン】分析
    • 【出前アプリ】を支えるライダーたちの過酷な日常
    • 【フレディー・マーキュリー】の一生
    • 町山智浩/『ボーイ・イレイスド』ゲイの息子と神のどちらを選ぶのか?
    • ジャーナリスト殺害事件で変わる【サウジ】の覇権
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子の「ドラッグ・フェミニズム」
    • 「念力事報」/それがジュリー
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【カーネーション】フェミ論点全部乗せの名作朝ドラ
    • 「俺たちの人生は死か刑務所だ」ギャングの豪快な人生
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 【山陰】でビール造りに励む男
    • 【薔薇族】刊行で去っていく友と、死を恐れぬ編集者
    • 幽霊、紅衛兵たちのアニメ映画興行。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』