サイゾーpremium  > 連載  > 「水着と下着の考証学」  > [アジアを飛び回る女]Cica── 多少...
連載
下着と水着の考証学 第10回

[アジアを飛び回る女]Cica── 多少ハミ出てても、形がキレイならいいんです。

+お気に入りに追加

──ナイスバディなグラビアタレントさんの下着や水着へのこだわりを拝聴し、げに理解しがたきオンナゴコロに迫りませう!!

1110_shitagi1.jpg
(写真/三浦太輔 go relax E more)

 水着は25着くらい持っていて、20着はビキニ、5着はワンピース型です。

 普段はアジアを中心にモデルや女優の活動をしているんですが、買うのはヨーロッパ系のブランドが多いですね。中国はまだ「ビキニを着てビーチに行く」なんていう習慣が始まったばかりなので、水着の種類が少ないんです。日本製だとまだ選択肢は多いんですが、プライベートで着ようとすると、ちょっと自分にとってはサイズが小さいかな。特にワンピースタイプだと全体的にきつく感じちゃうかも。それにカップサイズも、ヨーロッパならC、日本だとDみたいに国によって違うし、さらにそれぞれのメーカーによってもDやEだったり微妙にまちまちなんですね。だからいつも買うヨーロッパ系のものを選びがちです。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年12月号

"異能作家"たちが語る「文学、新宿、朗読」論