>   > 大島優子はキャバ嬢、市川美織は風俗嬢で頂...

──当特集【1】にご登場いただいた瓜田純士氏をはじめ、当特集【3】で登場する「世の中の裏側を知る」方々に、各業界に向いてそうなAKB48メンバーを挙げていただきました。ぜひ各業界でのソロデビューを!! ついでに、古参ヲタXも「おれにも語らせろ!」と勝手に参戦!!

もしもキャバクラ嬢だったら?

1109_kyaba_oshima.jpg
AKB史上最強の気配り名人
大島優子(22歳、チームK所属)

1109_kyaba_fujie.jpg
モバメは日に10通以上
藤江れいな(17、チームK)

1109_kyaba_kojima.jpg
天然のキラメキが◯
小嶋陽菜(23、チームA)

 千葉県・市川のキャバクラ「エンジェル」店長の竹原伸一氏が太鼓判を押すのは、大島優子と小嶋陽菜。「大島の歌、ダンス、芝居、なんでもそつなくこなせて気がきく能力は、気配りが必要なキャバ嬢に必要な資質。こじはるは、あの外見で、努力しなくてもまず売れる。指名が増えるとプレッシャーから病んじゃう子もたまにいるんですけど、彼女は天然だから、そういう点も気にしなさそう」

 古参ヲタXは、藤江れいなをオススメ。「"藤江旅館の若女将"と評されるほど、握手会での丁寧な対応で知られます。モバメ(ファンへの有料メール配信サービス)を1日10通程度送るなど、常にマメでサービス精神旺盛。ちょっとおバカだけど、そんなスキがあるのもキャバで受けそうですね」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年8月号

大人のための「エロ」読本

大人のための「エロ」読本

チラリと見える和モノ写真進化考

チラリと見える和モノ写真進化考
    • 椿原愛「和製ミランダ・カーのチラリズム」

インタビュー

連載

    • 【RaMu】母を沖縄に連れて行きたいんです。
    • ハワイのボンダンスとフクシマオンドの故郷(後編)
    • 話題のユニット【PKCZ】独占インタビュー
    • 【岡田結実】RADWIMPSの歌詞に心打たれる
    • 不定期連載「東京五輪1964-2020」
    • 【渡辺麻友】は、AKBを卒業しまゆゆー!
    • 【日本人エンジニア】の未来と弱点
    • 高須基仁の「全摘」
    • 門外不出のトークショー【名倉潤】のテレビへの愛
    • 【喧嘩祭り】が根絶されない理由
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【TLC】史上最強の女性グループ15年ぶりの最終作
    • 【金塊強盗多発】に見る「警備会社」の歴史
    • 精神錯乱を【マラリヤ感染】で治癒せよ
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」
    • 【水道民営化】の目的は老朽化対策か海外事業参入か?
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/上からマユコ
    • ジャングルポケットの「アダルトジャングル探検録」
    • 【ハッピー・マニア】が変えた日本人女性の結婚観
    • SNSでやりとりされるエロ写真や動画の真実
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 更科修一郎の「批評なんてやめときな?」
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』