サイゾーpremium  > 限定  > バレー・大林素子──「帰りの飛行機では集...
今だから語れる"夢の舞台"マル秘話【2】

バレー・大林素子──「帰りの飛行機では集団自殺を考えた」女子バレー全盛期に五輪に出る重さ

+お気に入りに追加

■大林素子(女子バレー)
【五輪出場記録】88年ソウル大会/4位 92年バルセロナ大会/5位 96年アトランタ大会/予選9位

「五輪は命を懸けて戦う場所だった」と、女子バレーの元日本代表・大林素子さんは言う。「五輪=負けられない戦い」という彼女が抱いていたイメージは、実際にその場に立ってみても、まったくズレていなかった。

0808_obayashi.jpg
「24時間バレーのことを考えていた。バレーの夢を見れて
一人前、という時代です」。今は時代が変わっている、と
大林さんは言う。

 彼女が五輪初参加となった20年前は、女子バレーがメダルを取らずに帰国することが許されない時代。ソウルに旅立つ前、先輩からひと言、「負けたら帰ってこれないよ」と言われたという。

「メダルを取ってくるのは当然で、私たちはその使命を果たすだけ。ずっとそう教育されてきました」

ロサンゼルス五輪で銅メダルを取り、帰国後に「非国民」となじられた先輩も、ソウル五輪には参加していた。そんな話を間近で耳にしていた彼女にとって五輪は、 お祭り どころか 命懸け の場所だと思っていたという。実際にコートに立った瞬間は、震えが止まらなかった。

「周りの先輩も緊張していて、やっぱりほかの大会とは違うなと。とにかく国のために負けられないという、 特攻隊 のような気持ちでした」


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年3月号

欲望の美人学

欲望の美人学

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ
    • 乃木坂の太陽【斉藤優里】が登場!

インタビュー

連載

    • 【園都】サウナーなんです。
    • 【平嶋夏海】美尻アイドルの偏愛録
    • 【88rising】世界戦略の真実
    • 深キョン熱愛ショック!【恭子から俺は!!】
    • 世界中で議論される【AIと倫理】
    • 高須基仁/【エロ】の匂いを消すこの国に抗う
    • 映画【盆唄】に見る人々のたくましさ
    • 【ファーウェイ】創業者の素顔を追う
    • 【ブラック・クランズマン】に思うファンクとディスコの70年代
    • 町山智浩/【バイス】ブッシュを操る副大統領
    • 厚労省の【不正統計問題】と統計軽視の代償
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人/【嵐】の夜に
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 稲田豊史/希代のマーケター【西野カナ】
    • 【アッシュ×スラッシュ】実弟が聞くキワどい話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • ニコタマに地ビールを!【ママ友】たちの挑戦
    • 伊藤文學/【新世代ゲイ雑誌】の価値観
    • 更科修一郎/幽霊、【サイコパス】に救われたい人々。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』