>   > 「月刊ガンダムエース」──ガンダムの常識...
専門"マンガ誌"の編集長が選ぶ、このマンガ家がスゴい!【1】

「月刊ガンダムエース」──ガンダムの常識を覆す革命的なギャグ&パロディ

+お気に入りに追加

──興味のない人にとってはあまり触れる機会の少ない、趣味専門マンガ誌の世界。しかし、そこには多くのファンたちに支えられた市場が確かにあり、そこで活躍するカリスマ作家も存在するのだ。ここでは、7分野の専門マンガ誌の編集長に、各方面における注目の作家を聞いてみた。

0811_GUNDAMA.jpg

「月刊ガンダムエース」

平尾知也編集長
ガンダムの常識を覆す革命的なギャグ&パロディ
角川書店/毎月26日発売/580円/発行部数30万部/アニメのコミカライズや、サイドストーリーはもちろん、オリジナル小説なども掲載されているガンダム総合専門誌。

「月刊ガンダムエース」はそもそも、安彦良和先生の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』を連載するために立ち上げた雑誌なんです。安彦先生といえばもちろん、アニメ『機動戦士ガンダム』でキャラクターデザインやアニメーションディレクターを務めた主要スタッフのひとり。だから本誌のカリスマ作家といえば、まず第一に安彦先生。単行本がすでに累計900万部を売り上げていることからも、その人気の高さがうかがえます。なお、『THE ORIGIN』に次ぐ人気を誇っているのが、大和田秀樹先生の『機動戦士ガンダムさん』。これはいわゆるガンダムのパロディマンガで、第1号から連載されているのですが、僕はある意味ガンダムマンガ界に革命をもたらした作品だと思っています。


Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年10月号

(裏)動画案内2017

(裏)動画案内2017

チラリと魅せる和モノ写真進化考

チラリと魅せる和モノ写真進化考
    • みうらうみ「現役音大生の(禁)水着」

哲学的アニメ批評的水着グラビア

哲学的アニメ批評的水着グラビア
    • 【鹿目凛】と東大教授の化学反応

インタビュー

連載

    • 【青山ひかる】ニコ動が好きなんです。
    • 【藤田ニコル】彼氏と聴いてたback number
    • 『ユアタイム』、下から見るか?横から見るか?
    • 日本企業の【AI・IoT】は絶望的な結果!?
    • ゲス不倫くらいで騒ぐな!地下格闘技を見ろ!
    • 【菊地成孔】ミュージシャンと文筆家、2つの顔トーク
    • 思い出を作る【米軍基地】の盆踊り
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【2パック】ラッパーの物語が銀幕へ
    • 世界はいま本当に【テロ】の時代か?
    • 【アダルトチルドレン】ですべては親のせい!?
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」/『デトロイト』
    • 【理工系優位】がもたらす大学教育と知の劣化
    • 小原真史の「写真時評」/戦死者たちの肖像(中)
    • 打ち上げミサイル、下から見るか?横から見るか?
    • ジャングルポケット/ずっと舐めていられる!擬似ちくびの魅力
    • 【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】女心と秋の空は、まるで神隠し
    • 「バイオクイーン」ショコラの果てなき野望
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • YouTuberよどこへ行く…幽霊、現代香具師たちの難儀な炎上
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』