サイゾーpremium  > 特集2  > どこへ行こうがブスはブス......ゲイ...
第2特集
全男子必読!? このマンガを読めばモテる!【6】

どこへ行こうがブスはブス......ゲイ社会のリアルな「モテ」と「非モテ」を描く話題作

+お気に入りに追加

──ブスがモテヒエラルキーにおける弱者なのは、どこにいっても同じこと──。

1003_agurikko.jpg
『アグリっ娘』
作:小日向/発行:テラ出版
価格:690円(税込)

 いくらマンガフリークでも、なかなか手を出さないだろう「ゲイコミック」。その中で今、ぜひご一読いただきたいのが、ゲイ雑誌「バディ」に不定期連載中で、08年8月に単行本化もされた『アグリっ娘』。"ブスでゲイ"の親友コンビ・アヅサとテルミが、ゲイ社会における美醜のヒエラルキーに翻弄されつつ、それに立ち向かう姿を描いたラブコメディなのだが、ゲイの間で「リアルでおもしろい!」と評判なのだ。あえて「ブス」を題材にした理由を、作者の小日向氏に伺ってみた。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年5月号

佐山彩香が挑む10年目の"新境地"

佐山彩香が挑む10年目の
    • 【佐山彩香】デビュー10周年グラビア

インタビュー

連載