>   >   >  小原真史の「写真時評」/阿波根昌鴻と伊江島の闘い(上)
連載
写真時評~モンタージュ 現在×過去~

阿波根昌鴻と伊江島の闘い(上)

+お気に入りに追加
1712_P128-131_01_520.jpg
琉球政府の敷地内から立ち退かされ、立法院南側の空地に移動する陳情団。

 10月11日、沖縄県東村高江の牧草地で米軍の大型ヘリコプターCH53が大破・炎上した。昨年の名護市安部におけるオスプレイの墜落をはじめ、2004年の宜野湾市の沖縄国際大へのヘリコプターの墜落など、沖縄ではこれまで幾度となく類似の事故が起きてきたが、原因究明に向けた調査は、日米地位協定の壁に阻まれ、いつの間にか同型の機体が上空を飛び始めるということが繰り返されてきた。沖縄の住民の戦場と地続きの生活は、半世紀以上も続いており、本土では半ば不可視化されている占領が、この地では臆面もなく露出している。

 かくも大規模な他国の軍隊の沖縄への駐留は、米軍が戦争のどさくさで島々を軍事基地化したことに端を発する。米軍は太平洋戦争終了後も沖縄の住民から土地を強制接収して基地を建設・拡張した。沖縄本島北部、本部半島の北西に位置する伊江島でも「銃剣とブルドーザー」による苛烈な土地接収が行われ、これに対し住民たちは知恵を絞って米軍に抵抗した。伊江島の抵抗運動の中心となったのが、阿波根昌鴻である。17歳でキリスト教徒となった阿波根は、1925年からキューバ、その後ペルーに移民、34年に沖縄へ戻った後、伊江島の真謝地区に移住したが、45年4月16日の米軍による伊江島上陸によって、安住の地を追われることとなる。日本軍守備隊と米軍との激しい戦闘の後、阿波根は生き残った住民らと共に捕虜となり、沖縄各地を転々とした後、47年の末になってようやく真謝に戻ることができたという。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年10月号

最強のグラビア

最強のグラビア
    特別グラビア(1)
    • 【TikTok】で話題の美人姉妹が水着に!
    ピタピタのヨガウェアがエロい!?
    • ヌケる【筋トレ】グラビア雑誌
    • 【Tarzan】はエロい? 厳選グラビア
    特別グラビア(2)
    • 【山地まり】女性も悶えるセクシーショット
    グラビアを支える縁の下の力持ち
    • 表舞台に立てない!【レタッチャー】のトホホ話
    特別グラビア(3)
    • イメージビデオ界の新星【安位薫】18歳の肉体
    グラドルの登竜門!秋葉原イベントの裏側 声優のグラビア的価値とは?
    • グラビア業界を席巻する【声優】ブームの危険性
    • この【声優】の写真集がすごい!
    特別グラビア(4)
    • 【青山ひかる】がヒップホップなセクシーコス
    女性も楽しめるエンターテイメント空間
    • グラビアで見る【バーレスク】文化概論
    • 【バーレスク東京】オーナーが語る歴史
    奥深い遺影の世界
    • 人生最期のグラビア【遺影】研究
    極楽とんぼ・加藤浩次も大炎上
    • 過激すぎる【AbemaTV】のお色気番組

EXILE・関口メンディーの肉体美

EXILE・関口メンディーの肉体美
    • 【関口メンディー】特別グラビア

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【小瀬田麻由】大失恋したんです。
    • 【本郷杏】美しすぎるポンコツ
    • 【吉岡里帆】を脱がさないで
    • 【ニッポンのサラリーマン】のポテンシャル
    • 特別対談【横浜銀蝿・翔×高須基仁】
    • 【ボン・ジョヴィ】とボンダンス
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【オークワフィナ】女優?芸人?なフィメールラッパー
    • 町山智浩/『クレイジー・リッチ』ハリウッドで起きたアジア人革命
    • 【移民】を認めない世界第4位の移民大国日本
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/平成さくらももこ絵巻
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【オーシャンズ8】肩肘張ったフェミからの脱出
    • 陰毛に執着するオーストラリア人アーティスト
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • クラフトビールを仕込む異色の【ラーメン屋】
    • マスターベーションの悩みから生まれた【薔薇の種】
    • 幽霊、グラビアの美少女よもやま話。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』