>   >   > 西森路代の「男子の生き様~イケメンから見る現代社会」【23】/『男子の生き様』シンガーソングライター/俳優・阪本奨悟
連載
【最終回】西森路代の「男子の生き様~イケメンから見る現代社会」【23】

【シンガーソングライター/俳優・阪本奨悟】高校2年のとき、今までの自分を否定したくなりました

+お気に入りに追加
【シンガーソングライター/俳優・阪本奨悟】高校2年のとき、今までの自分を否定したくなりましたの画像1
(写真/尾藤能暢)

[今月のイケメン]
阪本奨悟

 芸能界のイケメンに、ルックスと仕事の関係を尋ねてきた本連載も、今回が最終回。ラストを飾るのは、17歳で一度この世界を去り、15年に再び芸能界の舞台に戻ってきた阪本奨悟さんです。

──阪本さんは、デビューしたのがすごく早いんですよね。

阪本 小学生のときに母親に勧められてこの世界に入って、『テニミュ』に出たのは14歳でした。当時は歴代でも最年少で、『テニミュ』のカンパニーでは年上の方ばかりなので、ちょっといたずらしても「可愛いからいいよ」って許されたり(笑)。本当に優しい人ばかりでした。

──あまり社会を知らない頃から芸能の世界で経験を積んだことで、逆に勘違いしてしまったことはなかったですか?

阪本 ありましたね。高校2年のときに、今までの自分を否定したくなったんです。小学生でこの世界に入ってお仕事もたくさん頂いてきた中で、突然、このまま今の世界しか知らないでいいのか?っていう考えになって。このままじゃ、自分がかっこよく思えないと感じて、いったんこの世界を離れることにしました。

──「自分がかっこよく思えない」という思いから、その決意に至ったのはなぜですか?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年11月号

ファッション(禁)コレクション2017

ファッション(禁)コレクション2017

本誌特選!8人の(サ)な女たち

本誌特選!8人の(サ)な女たち
    • 歴代カバーガールグラビア傑作選

山地まり、大人Kawaiiレトロモダン水着

山地まり、大人Kawaiiレトロモダン水着
    • 【山地まり】Fカップとレトロ

インタビュー

連載

    • 【今野杏南】これで最後なんです。
    • 【佐藤江梨子】政治性が響くモンパチの歌
    • 【長澤茉里奈】合法ロリ生春巻き
    • 【斉藤由貴】スローな由貴でいてくれ
    • 【インターネット】への誤解がもたらす日本の危機
    • 【特別編】九州に格闘技界旋風起こす男
    • 【元・モー娘。】歌よりも正直なトーク
    • 【三波春夫】が2017年に蘇る
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【フレンチ・モンタナ】モロッコ系最強ラッパー
    • 【電通過労死事件】から考える労災
    • 【治療共同体】で精神病院を開放せよ!?
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」/『バリー・シール』
    • 世界一災害に弱い【東京】備えなき首都大災害
    • 小原真史の「写真時評」
    • 赤い屍と緑のタヌキ
    • ジャングルポケット/フェラペチーノで自分好みのプレイを!
    • 【最高の離婚】夫婦の溝を埋める最良のテキストドラマ
    • ボディペインティングが導く愉楽
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、政治と信仰と破綻の円環構造。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』