>   >   > 錯綜する「有吉・夏目 熱愛報道」の舞台裏
1608_natsumeariyoshi.jpg
テレビ朝日『マツコ&有吉の怒り新党』HPより

 24日に日刊スポーツがスクープした有吉、夏目の交際報道だが、ビッグカップル誕生にもかかわらず、当日のワイドショーは完全無視を決め込むなど異様な展開を見せている。2人の交際、妊娠の有無は果たして事実なのか。

「昨年から交際の噂があり、写真週刊誌をはじめ、各誌が2人の自宅を張り込みましたが、ツーショットどころか、互いに異性の気配すらありませんでした。しかし急に週末にかけて夏目が妊娠しているという怪情報が流れ、各誌裏取りに動きましたが、確証が掴めず見送りに。そんな中で日刊スポーツがスッパ抜いたので、皆驚き、『やられた!』と悔しがっています。もっとも日刊の記事では双方の事務所からのコメントはなく、不可解な点も多い。現在も各誌が取材に動いています」(週刊誌記者)

 ビッグニュースでありながら、テレビは腫れ物に触るかのように熱愛騒動をスルーしている。

「夏目が所属している田辺エージェンシーの上層部から各局の編成に『一切報じるな』と当日の早朝に連絡があったようです。田邊社長のマスコミに対する影響力は絶大で、テレビ局にも睨みを利かせています。現場レベルではどうしようもなく、各局のワイドショーはだんまりを決め込むことになりました。田辺サイドがマスコミ報道を仕切っているため、有吉の所属する太田プロもコメントすら出せない、というのが実情です」(ワイドショー関係者)

 田辺サイドからの動きがあるまで、テレビは静観することになるのだろうか。

「現在進行形か否かは不明ですが、2人が交際していたのは事実のようです。日刊スポーツの報道にあるように本当に妊娠ともなれば『あさチャン!』の司会をしている夏目への影響は大きく、スポンサーをはじめ関係各所との調整にも時間がかかります。また妊娠の事実がなければ、交際自体を揉み消す可能性もなくはない。それほど田辺サイドはナーバスになっており、今後の対応を含め、現在双方の事務所が話し合っています。事務所側は、今後子飼いのマスコミを使って情報戦を仕掛けてくる可能性もあります。ワイドショーは腰が引けているので期待できず、週刊誌がどう報じるか、腕の見せ所といったところでしょう。」(前出・週刊誌記者)

 水面下での動きも活発化しているようだ。今後の動向に注目しよう。


サイゾープレミア

2017年2月号

過激な「マンガ」読本

過激な「マンガ」読本

"経済予測記事"はなぜハズれるのか?

    • 【経済予測記事】はご都合主義?
    • 経済学者が語る【金融緩和バトル】
    • 経済誌【制作の舞台裏】

カルチャー化する"メンヘラ"の謎

カルチャー化する
    • 【青山ひかる】が病みかわコス!
    • カジュアル化する【病み】
    • 【松永天馬】が語るメンヘラ

インタビュー

連載

    • 【平嶋夏海】もう少し遊びたかったんです。
    • 【山崎真実】Dカップの無為自然
    • MoeにKoiする5秒前
    • 大統領選を揺るがした【フェイクニュース】
    • 迫りくる教育の【2020年問題】
    • 高須基仁の「全摘」
    • 人はなぜ【忘年会】を開くのか?
    • 南米のマツリ・ダンス文化
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 月刊カルチャー時評/『真田丸』
    • 【ア・トライブ・コールド・クエスト】黒人音楽の常識を変えた!
    • 【恒例運転者事故続発】誤ったイメージ醸成の理由
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」
    • 『男子の生き様』俳優・宮城紘大
    • 増える依存症と経営赤字【カジノ法案】の真実
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/プーチン最強伝説
    • ジャングルポケットの「アダルトジャングル探検録」
    • 【紙の月】女の正義は状況や気分によって容易に更新される
    • 磯部涼の「川崎」
    • アメリカにはない【日本のSM】
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 更科修一郎の「批評なんてやめときな?」
    • 花くまゆうさくの「カストリ漫報」