>   >   > 「彼女の耳の穴」/伊藤沙莉
連載
彼女の耳の穴【40】

【伊藤沙莉】闘ってるものがある方に「T字路’s」をぜひ聴いてほしいです

+お気に入りに追加

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

1609_mimi1_520.jpg
(写真/三浦太輔・go relax E more)

Touching song

1609_mimi4.jpg

T字路’s
『これさえあれば』
2010年、イトウタエコと篠田智仁とによって結成された男女2人組のブルース・デュオT字路'sが2013年に発表した3作目のオリジナル作品。


 もともとはダンサーを目指していたというか、3歳の頃からずっとダンスを習っていたんです。テレビを観ながら歌ったり踊ったりしているような子だったから、親が習わせてくれたみたいで、気がついたら毎週土日はスクールで踊っていたっていう。そこでは、ジャクソン5とか洋楽の曲を中心に……あとは、倖田來未さんとかBoAさんの曲でも踊ってました。発表会でも、周りの子たちはみんなそういうオシャレな曲で踊ってたんですけど、私ひとりだけモーニング娘。で踊っていて。いわゆる黄金期の頃からモーニング娘。が大好きで、ひとりだけ「シャボン玉」で踊ったりして、超浮いてました(笑)。だから、初めて買ってもらったCDもハロプロでした。「三人祭」っていう松浦亜弥さんとか加護ちゃんがいた期間限定ユニットの「チュッ!夏パ~ティ」っていう曲が大好きで、スクールの友だちと振り付けを完コピして、友だちのお父さんにビデオで録ってもらったり。まだ小学1年ぐらいだったと思うんですけど(笑)。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

人気記事ランキング
  1. 1羽生結弦の「目指している世界」を考えてみた/スケオタエッセイスト・高山真が見た四大陸選手権2017.2.23
  2. 2三原舞依の伸びしろ、オズモンドの完成度と危うさ…スケオタエッセイスト・高山真が見た四大陸選手権(女子編)2017.2.21
  3. 3羽生結弦、宇野昌磨、ネイサン・チェン…フィギュアスケートのグランプリファイナルに見た、「進化」と「狙い」とは2016.12.12
  4. 4女帝化する指原莉乃、噂される京楽の離脱…AKB最新ウラ事情2017.2.17
  5. 5菅田将暉になくて、伊野尾慧にあるものとは? 雑誌を占拠するジャニーズ、被写体としての実力を問う!2017.2.24
  6. 6美人度は政治家にとって必要か? 政策よりも資質と裏の顔を表す! グラビアとしての政治家公式写真2017.2.17
  7. 7“フォーマット”を踏襲しているだけ!? 篠山紀信は本当にスゴいのか? グラビアカメラマンの写真的功罪2017.2.22
  8. 8フォーマットの発明者【篠山紀信】から革新者まで――有名グラビアカメラマンの基礎知識2017.2.22
  9. 9小倉優子はベッド撮影がNGだった!水着が過激化したのは小池栄子のおかげ?下乳もM字開脚もNG!グラビアタブーの正体2017.2.21
  10. 10未成年との淫行疑惑で活動自粛中の【狩野英孝】に違法賭博疑惑も浮上か!?2017.2.6
サイゾープレミア

2017年3月号

ジリ貧ラジオが今背負うもの

ジリ貧ラジオが今背負うもの
    • 今【ラジオ】が"本番"な理由
    • 【星野源】が伊集院光を倒す日
    • 過激な【深夜お笑い番組】
    • ニッポン放送【女性アナ】カレンダー
    • 【音楽番組】は"事故"の宝庫
    • 【書き起こし】で広がるラジオの輪

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ
    • 【腐女子】熟女セクシー女優×政治学者

連載